ねぎパンってこんな感じです

HALさんがねぎパンの写真をとってくれました。
こんな食べ物です。
焼きたてはすごく熱いです。
b0059684_2216226.jpg

[PR]
# by eniwasorati | 2005-02-07 22:15 | 今日のメニュー | Comments(2)

ねぎパンおいしいです。

どうももう一味ほしいな、と思っていたねぎパン。
バターでかりっと焼いた後に
タイのスイートチリソースをつけてみたら、これが美味い!
にんにくがかなり効いているので、自家製ソースを作って
ちょっと押さえようかな、とは思いましたが
甘辛酸っぱい味がとてもよく似合います。
これ、単独メニューで全然OKだわ。
ちょっと味見、と思ってやってみたら夢中で食べてしまいました。

うどん店のノウハウ本には「メニューを増やすな」
「うどん店メニューの定番をはずすな」とありましたが、
うちの場合店構えからして、うどん店かどうかも怪しいので
まあ、いいか。
[PR]
# by eniwasorati | 2005-02-02 13:29 | 今日のメニュー | Comments(3)

ピザソース作成

最近はトマト焼きうどんにも使うので、ピザソースを作りました。
トマト水煮缶は結構量がいるので業務用の2.5kg入りです。
大きい缶は珍しいので捨てずに取ってあります。
が、うちにあってもたいした使い道がありません。
ほしい方いらしたら、差し上げますので声をかけてください。
穴をあけて植木蜂にするもよし、雑貨をいれるもよし。
ラベルは紙製ですのですぐにはがれます。
そのラベルもトマトの絵がかわいいので、そのままでも
いい感じです。
カゴメ製のと、イタリアのスピガドーロ製のがあります。
いまだにデジカメ画像が上げられないのが残念。

今日もまた暴風でした。
寒かったです…のぼりしまってこよう。
[PR]
# by eniwasorati | 2005-01-31 17:10 | ねこや日記 | Comments(0)

メニュー確認

では今現在のねこや食堂メニューです。

<冷たいうどん>
ぶっかけうどん    300円

<温かいうどん>
かけうどん       300円
きつねうどん      400円
かしわ天うどん    500円
角煮うどん       600円
鍋焼きうどん      600円
トマト焼きうどん    500円

<てんぷら>
ゆでたまご天      100円
かしわ天         100円
かぼちゃ天        100円
ちくわ天          100円
まいたけ天        100円

<ごはんもの>
カレーライス       500円
たまご丼         500円
豚肉炒め定食      500円(かくしメニュー)
豚肉炒めチャーハン  500円(かくしメニュー)

<おそうざい>
だしまきたまご     300円
ねぎパン         200円

<カフェメニュー>
ピザ           300円
ホットサンド      300円
ワッフル         300円
チーズケーキ     300円
ヨーグルト        300円
焼きプリン        300円
コーヒー         200円
ジュース         200円

かくしメニューはとりあえず注文してみてください。
出来あがりが別のものになるおそれもあり。
[PR]
# by eniwasorati | 2005-01-30 10:39 | 定番のメニュー | Comments(2)

ねぎパン新登場

トマト焼きうどんについで「なんだそりゃ」なメニューが
新登場です。ねぎパン。

レシピではいわゆる中華の餅(ぺい)で小麦粉と水を
練って中に具をいれるので「ねぎもち」とありました。
私はピザ生地を使っているので焼いてみるとパンでした。
ピザの生地を細長く練って、中にねぎと塩こしょうを折り込み
ぐるぐるまきにして延し、バターで焼きます。
丸くて平たくてちょっと辛いパンです。
またうどん屋から離れてしまう新メニュー。
一個200円で。
[PR]
# by eniwasorati | 2005-01-30 10:27 | 今日のメニュー | Comments(0)

アカデミー賞候補

シカゴのシマウマさんのブログでアカデミー賞について
書かれているのでトラックバックしたいのですが、
うまくいきません。

「オペラ座の怪人」はノミネートされているのかな。
「アビエイター」は作品賞とれそうでしょうか。
去年はLOTR総取りでファンは大熱狂だったのですが、
ファンの贔屓目抜きにしたら「マスター&コマンダー」が
もうちょっともらっても良かったと思う。
大黒座さんでは、今年はアカデミー賞がらみの作品
上映できるかなあ。
「ネバーランド」あたりぜひ掛けてほしい。
[PR]
# by eniwasorati | 2005-01-27 08:28 | 大黒座情報 | Comments(0)

うどん教室

近所の小学校のPTAを対象にうどん作り教室を
行う話があるのです。
小さい規模の学校なので参加者も多くて20名ほど。
お持ちかえり生地と試食用生地を用意します。
作り方パンフレットも私が描こうと思っています。
再来月なので準備時間はまだたっぷり。
[PR]
# by eniwasorati | 2005-01-25 22:26 | ねこや日記 | Comments(3)

日が長くなってきました。

今、夕方の4時半を過ぎたところです。
今日は昼ごろからすっかり晴れてきれいな夕焼けになりました。
1月になって4時から5時に閉店時間を延ばしましたが、
明るいうちは店が道路から 見 え る ので、
見えているうちは開けています。暗くなったら見えなくなります。
やはり営業時間はなしくずしに延びていきそうです。

食堂業務とは関係ありませんが
「リベリオン」という映画、面白いです。
ちょっとB級のにおいがする近未来SFアクション映画ですが
主人公が本来感情の発露を禁じられている取締官でして…
その人と犬…「どうするアイ〇ル」みたいでもう爆笑です。
DVD発売当時から何度も見ているのは実は、主人公の同僚役として
ショーン・ビーンが出ているからなんですが、画面の暗いSFを
見ることが出来る方にはお勧めです。ガン=カタがかっこいいです。
[PR]
# by eniwasorati | 2005-01-25 16:58 | ねこや日記 | Comments(0)

カレー仕込み完了

今日カレーを作りました。香辛料がたっぷり入っている割には
辛くないです。クミンシードは多めです。
とてもおいしいので、店主自ら平らげてしまうおそれが…
冗談ではなくて、毎食食べてもOKなくらい美味い。
以前本当に全部食べちゃったらオーダー入って
「すみません、さっき食べちゃいました」って事が。
早めにご来店下さい。

このブログ、毎日平均で25人くらい読者がいらっしゃいます。
あんまり積極的にトラックバックなどはしてないので
ねこや食堂周辺の方が多いと思うのです。ありがとう。
[PR]
# by eniwasorati | 2005-01-21 15:27 | ねこや日記 | Comments(2)

田口ランディ氏講演会

★ 田口ランディ 講演会
またまたHALさんのブログからトラックバックです。
(いつもありがとう!)
日曜日14時か…私は行けないなあ残念。
[PR]
# by eniwasorati | 2005-01-20 23:38 | トピックス | Comments(0)

市外局番が変わります。

2月から電話のかけ方がかわります!

詳しくはHALさんがブログにあげてくれているので、そちらを参照させてください。

ねこや食堂の電話番号も
0146-44-8030になります。
市外から掛ける際は変わりませんが、町内は44-8030です。
うっかりしますよね。
[PR]
# by eniwasorati | 2005-01-19 17:41 | トピックス | Comments(0)

トマト焼きうどん続報

うどんで作ってみたらやっぱり美味かったので
メニューに書き加えました。
ピザソース自体が結構こしょう利かせて
辛目なので、そこにチーズからめると本当に美味いです。
500円です。

豚肉薄切りとにんにくを炒めて
ナンプラーで味付けしたチャーハンもおいしいんだけど
ご飯モノを増やすと、ご飯をたくさん炊いておかなきゃ
ならないもんなー…もし、ここを見ている方で
食べてみたいと思うお客さまは来店の際に
こっそりリクエストしてください。
にんにくは生なので、そのあと自宅に戻られる方限定。
[PR]
# by eniwasorati | 2005-01-19 15:54 | 今日のメニュー | Comments(0)

お客さまの意見

きつねうどんを食べていってくれたお客さまは
今日が初めての来店で、この店がほんとに見ずらい場所に
あることについてまず「だめだな」と大鉈を振るってくれまして。
いや、もう、ほんとに、最大のネックではあるんです、間違いなく。

頭にざっくり大鉈さしたままきつねうどんを作る私。
お客さまのりクエストで納豆かけきつねうどん!
これ、おいしそうでしたよ。揚げの上にちょっと練った
納豆をぶっかけて食べるのは最近流行っているのだそうです。
「なに、これ、手打ちなの?」
「はい、手打ちでやってます~」
「あんた打ってんの?自分で?美味いよ」
ガッツポーズしても、よかですか?

とりあえずこのお客さまにはここで手打ちうどんが
食べられると言うことを分かってもらえたのですが、
場所がわかりづらいということは、いらっしゃる方みなさんに
言われるのです。看板をもうちょっと作ったら、とか
新聞にちらしをいれたら、とかいろいろ提案もしてくれるのです。
ありがたいです。心配かけて申し訳ない。
…で、まあ、ぼちぼちやっていきます。
[PR]
# by eniwasorati | 2005-01-18 16:18 | ねこや日記 | Comments(4)

トマト焼きうどん

カフェの本を見ていたら、とてもパスタが食べたくなって
前からあった瓶詰めのアメリカ製トマトソースで
作ってみました。まずかった。
それで自家製のピザソースととろけるチーズと
黒こしょうをたっぷりかけて見たらこれが美味い。
どうもピザソースが美味いのです。

これ、うどんで作ったらどうだろう。
うどんはパスタほどさらっとしてないから、例えば
豚の三枚肉の薄切りを炒めて、お醤油を少したらして
香ばしく。そこへうどんと自家製ピザソースをかけて
アツアツのところにシュレッドチーズをぱらっと。
で、パセリかなにかをパラパラ散らして彩りに。
黒こしょうも忘れてはいけません。
あらーおいしそう。

ってな感じで新メニュー
「トマト焼きうどん」 500円でどうでしょう。
メニューにはまだ書いてないですけど。
[PR]
# by eniwasorati | 2005-01-16 14:23 | 今日のメニュー | Comments(4)

宇梶さん舞台挨拶、満員御礼

「劇場に入りきれないくらい」というのが現実になりました。

「おとうさんのバックドロップ」15日大黒座初日夜7時の回
上映前に主演の宇梶剛士さんのトークショウを(お相手は
浦河町立図書館の小野寺さん。かねてから懇意のようです)
補助席、立ち見満員で私達は映写室の上の小さな階段から
さらに上にあがって3階、照明用の桟敷から見たのでした。
そういう状態ですので、映画自体はまた後日見ることにしました。
切符に大黒座の若奥さんが期限を書いてくれたので、
なくさないようにしなくちゃ。

トークショウでは宇梶さんと浦河町のつながりや
今回の映画についての苦労話など30分ほどでした。

その中で「役者と言うのは芸者さんと同じで、お座敷が
かかればどんな所でも行って、三味線を弾いたり踊ったり
自分の芸を一生懸命披露するようなもの。気に入ってもらえば
またお声がかかるし、失敗したらもうお座敷に呼ばれない」
という話や、「主役だから、脇役だからという差はない。
せりふが一言しかなくても必要だからその役があるのだし
脇役が気が抜けた芝居をしたら、舞台すべてがだめになる。」
という役者の魂を語っていました。
40歳を過ぎて初めての映画主役になった事については
「台本の一番上に名前があるのは、おおー!って感じでした」

映画を撮るに当たって、まず背筋の肉離れを起こして
撮影中自分ではパンツも靴下も脱ぎ履き出来ない状態
だったそうです。だからリング上の武闘シーンでは
カットがかかるごとにトレーナーやら整体やらが治療に
駆け寄る状況で、観客席にいるエキストラ達も
本気で泣きながら下田牛之助を応援していたそうです。

質問コーナーででた「新選組!」の西郷隆盛については
「せりふのウラにもう一つの意味がある。新選組から見ると
敵役だけれど、西郷なりの理想を持って行動しているような
演技をしました」という感じです。
「バックロドップしてください」という質問…質問か?
「やる方もやられる方もとても痛いのでよい子は
まねをしないで下さい」ということでした。
[PR]
# by eniwasorati | 2005-01-16 14:15 | 大黒座情報 | Comments(3)