2018年 03月 12日 ( 1 )

またまた冬の嵐が3月に!(洪水付)

3月12日(月)
ようやく春めいて来たと思ったら今朝はまた雪が積もって
朝は真っ白でした。
気温が高いので午後にはすっかり溶けて、日差しがあったら
暖かい一日でしたが、日がかげるとヒンヤリしています。
写真は、朝のフク浜散歩。
b0059684_22164962.jpg
海は、先日の嵐のためすっかりカフェオレ色ですが、だんだん
青い色に戻ってきています。
2月の大雪が残っていてしばらく車で乗り入れることが出来ませんでしたが
3月9日の大雨ですっかり溶けてやっと入れました。
b0059684_22174914.jpg
3月8日から9日にかけて日本中がすごい低気圧で大荒れとなりました。
静内では8日夜中から暴風雨となりまして、9日も午前中はずっと大雨。
午前中には、ねこや食堂前の国道が山からの川水が溢れて冠水しました。

国道を通る車がすごい水しぶきを上げてゆっくり走っているので
道路緊急ダイヤル #9910 へ電話したら
迅速に対応してくれました。
北海道開発局の要請で業者さんがすぐ来て、大雨の中で泥をかきだしています。

実は、ねこや食堂脇の川は山水を集めて流れているのですが、国道に突き当たって
直角に曲がる設計になっています。
普段はともかく、増水が直角に曲がるわけないのです。
b0059684_22201871.jpg
国道に平行した部分は大きな重機が来て、たまった土砂をかき出して
国道に流れ出た水はいくらか改善しました。
山から流れているねこ食脇の川は土石流みたいな石がゴロゴロして
水は隣の牧草畑に流れ込んでいました。
b0059684_22213683.jpg
以前もこの川は上の土留めが崩れて土石で埋まり、3年前に
日高振興局が工事をして、かき出した土砂で土手を作ってもらったので
ねこ食には被害はなかったです。
しかし、上流を見たら土手ギリギリまで水が来ていました。
あと何時間か雨が続いたら完全に溢れていました。
あぶなかったです。
b0059684_22271463.jpg
午後になり雨は止みました。
フクも視察。
b0059684_22300267.jpg
この時は静内市街を流れる古川も溢れたり
けり舞川も溢れそうになって、緊急避難準備情報が出ました。
道東では市街地にボートが出るくらい洪水になる被害も出ましたし
十勝と日高をつなぐ天馬街道の野塚トンネルでは大規模な雪崩で
3日経った今も復旧作業が続き、開通のめどは立っていないそうです。
まさか3月に洪水が起こるとは!

本当に、最近は天候が「まさか」続きで。
「まさか3月に洪水が!」
「まさか静内で大雪が!」
「まさか爆弾低気圧が3回も続いて!」
これからもまさかまさかのお天気があるかも知れません。

普段は天候大荒れでも避難はいいか~とのんびりしていましたが
今回の川の増水ではさすがに避難を考えて
犬猫の避難バッグを用意しました。
津波の際は単純に高いところに上がればいいけど、
大雨は土砂災害なので逃げても逃げようがないです。
普段からどの段階で避難するか考えておかないといけませんね。

さて、冬の間皆さんに楽しんで頂きました紅玉リンゴのクラフティ300円
とうとう終了となりました。
弘前の紅玉リンゴをたくさん頂いて生まれたメニューでした。
森田監督ありがとうございました!
b0059684_22490434.jpg
春のデザートは、ねこや特製カステラにフルーツトッピング
「オレンジ甘煮とハーシーズチョコレートソースかけ」300円
b0059684_22493060.jpg
「リンゴ甘煮とオーガニックレーズンのせ」300円
b0059684_22494374.jpg
やまかけうどん(冷・温)700円も始まっています。
とろろは別皿でお出ししています。
b0059684_22512579.jpg
熱々の「牛炒め落とし卵うどん(ぎゅーたま)」800円も
まだまだありますよ~
b0059684_22523436.jpg

[PR]
by eniwasorati | 2018-03-12 22:53 | ねこや日記 | Comments(0)