<   2012年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

花粉症?いやまさか

昨日「こんなに雪がありません」写真をUPしましたが
夜中に雪が降りました。
今朝、さらっと雪かきするくらい。

しかし、日中暖かかったのでだいぶんとけて
雪かきした部分では、
草地のところはもう草がでています。
いやあ、ありがたい。

国道も日向の場所は乾いています。
みんな、飛ばしすぎだから。

おとといから、左目がなんだかかゆくて
なんだろう、と思っていたら瞼が腫れました。
目薬と水洗いでよくなって来たんだけど、
原因がわかりません。

眼だけでなく、眼の周りも腫れてるので
もしかしたらアレルギーかも。
私は杉花粉症もちで、木の花粉とかおがくずには
弱い傾向があります。
薪を運んだり、ストーブ周りの木屑を掃除したり
した時に眼に入ったかな。

北海道にいるとあんまり杉花粉症にはならないんだけど
(白樺とか他のアレルギーはありますよね)
ずっと昔、東京にいた時に青梅街道や環七のすぐそばに
住んでいて、粉塵アレルギーの素因が出来たらしい。
北海道に戻ってきてからは実家の牧場の仕事で
牧草の埃や花粉と極めて親しかったです。

しかし、スギ花粉アレルギーの決定打は
店を始める前に行った「香川うどん食べ歩き旅」

4泊した宿の窓の外に杉3本立ってました。
時期は3月。
あんまり掃除の行き届かない宿で…
旅の途中で、アレルギーの薬を買って飲みました。
いやあ、びっくり。あの時は、杉が原因って知らなかった。

これからスギ花粉が舞い飛ぶ季節ですね。
大変さ、よく分かります。
あんまり大変な時は、思い切って
北海道にいらして下さい。杉はないから。
[PR]
by eniwasorati | 2012-01-31 19:01 | ねこや日記 | Comments(0)

そろそろ青色申告の準備

今日もよく晴れました。
寒さも少し柔らかめでした。

国道には全然雪がありません。
通行する車はけっこうなスピードで走っています。
夏モードです。
b0059684_18481278.jpg

雪がないのは、本当に助かります。
毎日の雪かきがないというだけでも。

連日の大雪の地域の皆さん、本当に体に
気をつけてくださいね。
この冬、雪降ろしとか雪関連で
亡くなった方怪我人の数が650人超えて
すでに気象災害レベルですって。
これに交通関係の事故などを含めたら、もっとです。

こっちも雪はないですが、肺が痛くなるほど寒い。
みんな、なんとかこの冬を乗り切ろう。

冬を乗り切ったら、次は青色申告です!

毎年の事ですが、今年こそは早めに伝票を
入力して、締切りまでに提出するぞ。
今日から入力開始だ。

いや、明日からだ。

青色申告は、完全に電子化された℮-TAXもありますが
事前手続きが面倒です。
機械もいるし。
数字を入力するだけの簡易電子申告書もあって
縦計横計を自動計算してくれるから、安心。

それを入力するには、まず自分で帳簿を作らねば。
がんばります。
[PR]
by eniwasorati | 2012-01-30 18:56 | ねこや日記 | Comments(6)

今日も天気がよかったです

富士山の方で地震があったり
札幌の方は大雪だったり
自然が不穏な動きを見せています。

静内は、今日も晴天でした。
ありがたい。
でも寒いです。
連日マイナス気温で、なんだか肺が痛い。

こんなに寒いと外に出ないようにするもんですが
今年の冬はフクいぬ営業部員がいて
マイナス10度だろうが吹雪だろうが
とにかく日に何度も散歩に行きます。

その分、いつもの年よりずっと寒さには
気をつけて、厳重に着膨れて外に行くので
風邪はひいていないのですが、
冷たい空気を防ぐ為のマスク着用も
必要ですね。

1月もそろそろ終わり。
寒さはまだまだ続くようです。
今年は、たいした抱負もなく始まってしまいました。

1年の運勢は節分で区切りがつくそうなので、
2月3日から、新年気分でがんばろう。
[PR]
by eniwasorati | 2012-01-29 17:57 | ねこや日記 | Comments(0)

リモコン、ありました!

昨夜から、外に出ると指が痛くなるくらい冷えて
今朝の静内はマイナス14度でした。
日中もマイナス7度どまり。
寒かった。

そんな寒い日でもフク散歩には行きます。
そしたら、昨日なくした電光看板のリモコン、
見つかりました!
よかった!

幸いにも雪が降らなかったので
散歩道を辿って、落ちてるリモコンを
見つける事が出来ました。
凍っていたので、ストーブで温めて
ある程度乾いたところで
外の電光看板を点けてみたら、OK。
点いた。
よかった。

電光看板、以前マニュアル(印刷物)を失くした時
(実はあった)
会社に電話してもう1冊もらえるかどうか問い合わせたら
基本的にはダメで、それでもほしい場合は
有料、けっこう高いと言ってました。
印刷物でそうなんだから、リモコンなくしたら
もらい直すのに、いくらかかるのやら。

今回の反省を踏まえ
(しかし散歩のついでに点けたり消したりする事は
変えられないので)
持って歩く時は、マジックテープでしっかり閉まる
ポケットに入れる事にしました。

なんか、少し前にもリモコンなくして
反省したような気がします。
同じ様な記事を書いた覚えがある。
あの時は室内にあったんだよね。

というわけで、明日も電光看板ついてます。
目印にしていらして下さい。

最近、お隣の幸王ログカフェと「髪伸びてますよ」の
電光看板がすごく明るいので、なんか
この辺りも夜はにぎやかな感じになって、いいです。
[PR]
by eniwasorati | 2012-01-28 20:38 | ねこや日記 | Comments(0)

「カフェサロンぱれっと」でうどん教室でした

今朝も寒かったですね!
仕事をいっぺんに済まそうと、
フクの散歩の時に電光看板のスイッチを入れようと思って
リモコンを持って歩いたら、なくしました。

…って事で、リモコン見つかるまで
電光看板はOFFのままです…
やっちまった…

点いてないけど、のぼりが立っていたら
営業しています。
よろしくお願いします。

昨日1月26日はうどん教室に呼ばれました。
主催は静内保健所の裏にある
「カフェサロンぱれっと」で、
新ひだか町多機能共生型地域生活支援施設
「オープンコミュニティみんくる」の
敷地の中にあります。

今回の参加者は16名で、町内の主婦の皆さんと
ぱれっとで働いているメンバーさん達、
ぺテカリの園のみなさん。

うどん教室では、まず粉1kgの水まわしを
私がやってみせて、皆さんには「踏み」を
経験して頂きます。
小麦粉がどんどん変化していく様子を
直に触れながら覚えていきます。

で、1晩寝かせた生地を120gずつに小分けして
一人ずつそれぞれにお渡しします。
これを伸して、切って、茹でて、試食。
寒いけど、今回も冷たいぶっかけで。
茹でたてのうどんの美味しさを味わうには
これが一番です。

「厚さ3mmに伸ばしたうどんを、太さ3mmに切る」
断面が正方形だと、茹で時間も均一になります。
しかし、うどん教室の時に出来るうどんは
太さも厚さもマチマチ、全部一緒に茹でるので
すごい太いのも細いのもありまして、
それが楽しい。

今回は、普段包丁を持った事がない園生さん達も
いて、なかなか面白いうどんになりました。
すっごい太いのも美味しかったですよね!

参加して下さった皆さん、ぺテカリの園の園長さん
どうもありがとうございました。

さて、カフェサロンぱれっとにお邪魔したのは
今回が初めてだったんですが、
メニューが豊富でびっくりしました。
ピザも6種類くらいあるし、たこ焼きもあるし、
ドリンク類もたくさんあります。
しかもお安い。

おもちゃや絵本、キッズコーナーや
駄菓子コーナーもあって
小さいお子さんをお持ちのお母さんは
寛げると思います。
カフェ営業時間 10:30~16:30
土日、祝日はお休みです。

場所は、静内消防署と静内保健所の間の小道を
はいるとすぐに「みんくる」の看板があり
敷地内に入ると正面にあります。 
和風パフェおいしそうでした。
[PR]
by eniwasorati | 2012-01-27 18:03 | いろんなお店 | Comments(0)

鍋焼きうどんデー

今日は、朝まで土が見えてたのに
開店前のフクの散歩の時に黒い雲が
西から押し寄せてきて、
午前中には辺りが真っ白になりました。

天気予報で「大雪」って言ってたし
これは積もるかな、と思ったら
午後にはもう晴れて、幾分とけました。
ラッキー。

毎週生クリームを届けてくれる三本コーヒーさんが
「苫小牧は全然なくて、新冠から急に雪が
積もってましたよ」とおっしゃってた。
ええー、てっきり札幌方面からの雪雲が
こっちまで流れてきてるのかと思ったら
意外と局地的だったんですね。

今日のお客さまは、仕事で外回りされてる方が
多かった。
どうもありがとうございます!
皆さん、寒かったんでしょう。
鍋焼きうどんのご注文が相次ぎました。
多めに作っておいたかきあげが品切れ寸前で
ちょっとあせった。

明日1月26日は木曜定休です。
うどん教室に呼ばれているので
ちょっとやってきます。

今回は17名だそうで、
人数は多めですが、もっと大人数でやった事もあるし
まあ大丈夫だろう。

あさってからの週末は通常営業の予定です。
[PR]
by eniwasorati | 2012-01-25 23:03 | ねこや日記 | Comments(0)

コナが焦げました

昨日は暖かかったのですが、今日になって
また冷たい風が。
冷えてきています。

いつもストーブにくっついて暖まっている
コナねこ営業部長ですが
ストーブの鋳物が厚いので
大丈夫だったんです。

でも、今日になって
背中が焦げていることに気がつきました。
b0059684_22103095.jpg

コナソラブログに掲載しましたが、
ツイッターでも写真付きでつぶやいたところ
3名から一斉に「コナねこプリン」とツッコミいただきました。

コナねこプリンはこんな感じ。
b0059684_2216525.jpg

ねこ食オリジナルレシピの白いプリン。

名前をどうしようかな、と思っている時に、
白いメレンゲにうっすら焦げをつけているのが
「焦げたコナちゃんに似てる」と
ご常連のどーまにさんがおっしゃったので
コナねこプリンと命名したのでした。
2008年の事でした。
なつかしい。
[PR]
by eniwasorati | 2012-01-24 22:19 | コナねこ営業部長 | Comments(2)

浦河でもインフルエンザぼちぼち

今日は、午前中閉店して、かかりつけの病院に
定期通院してきました。

フクちゃん散歩効果で、じわじわと体重が
落ちているので、なんか有難いです。
いつも飲んでる薬が減るかも知れない。
春になったら散歩の距離を伸ばそう。

診療の時に、先生が
「土曜日と今日、インフルエンザの患者さんが
来たから、そろそろ浦河でも流行の気配が」
とおっしゃいました。
お隣の町、様似町ではもう流行しているそうですよ。
ワクチン打ってないので、うがい手洗いで
なんとか乗り切ろうと思います。

さて、昨日お知らせした
静内保健所で保護されて23日期限だった
意外とでかいマルチーズ風の犬2匹ですが
もらい手が現れたそうです!
よかった!

WARPのMさんが静内保健所の係の方に
連絡を取ったところ、2匹とももらわれたとの事。
一緒なのか別々なのかはわかりません。
もしかして、
小型犬だと思って引き取りにいらしたら
意外なでかさにびっくりしたかもね、なんて
私達はホッとしながら笑ったのでした。
ひゃ~、一安心。
[PR]
by eniwasorati | 2012-01-23 23:10 | ねこや日記 | Comments(0)

里親募集、意外とでかいマルチーズ風

おはようございます。
静内も今日は久しぶりに雪となりました。
軽いフワフワした雪が、風に飛んで横に降ってます。
こんなのでも、じわじわと積もってます。

ねこや食堂営業中です。
今日は借り暮らしの源さんも、外には出さずに
ゲージの中で過ごすみたいです。

犬猫ボランティアWARPさんのお知らせ
b0059684_9345210.jpg

1月23日(月)明日が命の期限の2匹がいます。
マルチーズ風ですが、実際は中型犬の大きさだそうです。

WARPのメンバーさん達も、預かり犬として
借り暮らしさせてもらう処も限界に近いらしい。

連絡先は静内保健所 0146-42-0251

または、WARP 090-8279-9736

会うだけでも、ぜひぜひ。
もらい手の脈があると、期限が延びることもあるそうです。

犬猫の里親探しは、本当にキリがない活動ですが
WARPの皆さんの活動のおかげで
静内近辺の人のペットへの見方も変って来た
感じがします。

見知らぬ犬や猫がいつの間にか処分されて、
全然知らなかった今までと違い、
元気で生きている姿を見たら、
やっぱり幸せに暮らさせてあげたいよね。
しかし、うちはフクちゃんで手いっぱいです…

【追記】
意外とでかいマルチーズ風な2匹は
本日もらい手が現れて、無事だそうです!
よかったです!

さて、明日1月23日(月)は
ねこや食堂、午前中はお休みです。
午後から、戻り次第の営業開始となります。
よろしくお願いします。
[PR]
by eniwasorati | 2012-01-22 09:45 | フクいぬ営業部員 | Comments(0)

カカオは誰が作っているのか

おはようございます。
ねこや食堂営業中です。

今日も、ねこ食いぬねこ営業部&借り暮らしの源さんは
元気です!
動物パワーに負けそう。

アメリカの放送局CNNニュースで特集を組んでいる
「アフリカのカカオ生産における児童労働の実態」
うっすらとは知っていたけど
実際にどうなのかは映像を見て初めて知りました。

コートジボワールのカカオ農園を取り上げていましたが
子供労働者の多くが近隣諸国や国内からの出稼ぎで
14歳以下。ほとんど就学していない。
詳しい数字は こちら

大手製菓企業にこの実態をどう見るか
CNNが問い合わせたところ、ほとんどが無返答。
回答したところも「ノーコメント」だったと言います。

うーん、日本だって戦後しばらくまで
子供の就労は当たり前だった時代があって
それが問題にされていたかと言うと、そうでもなかった。
もちろん、いい事ではないです。
国際的に問題提起があって、子供達の状況が
改善されれば一番いい。

で、どうすれば改善の方向に行くか。

消費者の多くが、この問題があると知って
製菓企業に世論の圧力をかける、
これです。

これからバレンタインデー。
日本ではチョコが舞い飛ぶ時期。
カカオがどこで、どうやって生産されて
チョコになってるのか、
ちょこっと知っておくのは、けっこう、いいよ。

そういえば、日本のニュースでは
この話ほとんどやらないってのは
やっぱりスポンサーへの遠慮なんですな。
お菓子売れなくなったら困るもんね、テレビ局も。
[PR]
by eniwasorati | 2012-01-21 09:30 | ねこや日記 | Comments(0)