カテゴリ:大黒座情報( 81 )

12月17日、大黒座で沖縄ライブ

昨日今日となかなか忙しくて
パソコンを開く時間もままなりません。
でも、この冬場に忙しいのはありがたいのです。

この記事も、途中まで書いては
用事が出来て消したり
うっかり別のページを開いちゃったりで
なかなかUPできず、3回も書き直しています。

で、何を伝えたいかというと

12月17日(土曜日)に浦河 大黒座で沖縄ライブがあります。
前売り 1500円 (当日1700円)

18時30分より 映画「忘却の楽園」(岸本 司 監督)上映

19時20分より 沖縄ライブ(原田史也  やちむん 奈良重樹)

「やちむん」は奈良重樹さんのソロユニットだそうです。
リンクが上手く貼れないので、リンク先のURLを。
http://event.uruma.jp/artist/3362/

映画「忘却の楽園」は短編です。
岸本監督が沖縄出身なんですね。
【ストーリー】
ヨシヤはチンピラ。 組仲間の陰謀にはめられかけ逃走するが、その中に幼馴染の天願もいたことに愕然とする。
だが、その天願も命を狙われ、二人は共に逃げることに。
一方、ヤクザの愛人・ナツオは男を殺し大金を奪う。 車で逃走中、道に飛び出してきた天願をハネてしまう。
3人の逃走劇の結末は・・・

というお話です。
短編映画を見るのは久しぶりなので、楽しみ。

なお、大黒座16日まで上映中の作品は
「JAZZ爺MEN」
まちおこしでジャズバンドを結成した商店街のみなさん。
果たして無事にコンサートを開く事が出来るのか。
爺パワー炸裂するのか。
監督さんが大黒座に来るという話を聞きましたが、
詳細わからず。

17日からの大黒座の通常上映は
やはり沖縄が舞台の映画「やぎの冒険」
(通常は10時 13時30分 19時上映。
17日のみ19時の上映はありません)
この映画、なんと、監督13歳ですってよ!
ヤギ鍋になる運命の小ヤギが逃げ出した。
その小ヤギを可愛がっていた小学6年生の少年は
どうするのか。…というお話。
 
ねこや食堂、今週の予定。
12月12日(月)~14日(水)は通常営業。

12月15日(木)は定休日です。

12月16日(金)は通常営業。

12月17日(土)午後5時で閉店です。
今年は見たい映画もライブも全然行けなかったので、
一年の締めくくりには、映画とライブを一度に楽しむつもりです。

12月18日(日)からはまた通常営業です。
[PR]
by eniwasorati | 2011-12-12 21:38 | 大黒座情報 | Comments(0)

大黒座まつりは11月12日(土)

今年も大黒座まつりの季節がやってまいりました。
詳しくはこちらから。

11月12日(土) 午後6時から

前売り 1500円 (当日1600円)
高校生以下は当日、前売り共に500円
チケットは、大黒座または浦河町図書館、ぱんぱかぱんなどで販売中

1部はバンドや琉球三線の演奏、手品、朗読など。
2部は双子の演歌歌手こまどり姉妹の半生をつづった
ドキュメンタリー映画「こまどり姉妹がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」を上映。
3部は「歌声ホール」。

食べ物、飲物も別売で用意してあります。
ねこや食堂は参加しませんが、おいしいものが
ありますよ。ぜひぜひ。

大黒座まつりの当日に、大黒座のドキュメンタリー映画
小さな町の小さな映画館」の上映もあります。

午後1時30分より上映(1回のみ)
1000円

また、森田監督のブログもリンクさせていただきました。
花の写真がきれいな、素敵ブログです。

この映画の中にも大黒座まつりの様子が映っていますが
なんていうか、大人が子供のような気持ちに戻って
夜遊びを楽しむような
不思議な空間なんですよ。
一度、参加してみるとちょっとやみつきになります。

こういう場所がある浦河って
面白い町です。
[PR]
by eniwasorati | 2011-11-08 18:07 | 大黒座情報 | Comments(2)

夏休みなので大黒座で映画を!

昨日の雷雨も通り過ぎて、今日は一転からりと晴れました。
風がつよいので、暑くても爽やか。
これから梅を干そうと思います。

今日からお盆休みの方も多いんですね。
ねこや食堂は今日11日は木曜日ですが、午前10時から午後3時まで営業です。
明日からの週末、お盆も通常営業あさ7時から夜7時までの予定です。
うどんがなくなったら、夜7時前でも閉店となりますので
℡ 0146-44-8030までご確認ください。

ねこや食堂の場所はこちら

夏休み、といえば映画館で映画を見ると言うのはどうでしょう。
浦河大黒座では現在「八日目の蝉」を上映中(8月6日~19日)です。
毎日 10時、13時30分、19時の3回です。
8月13,14日の午前10時の回は「スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」を上映です。

8月17日~21日までは以前も上映した「風の中で」が上映されます。10時と16時。
東京都内で自然と共に生活する幼稚園のドキュメントをアンコールロードショウ。

そして8月20日から9月2日は
「わたしを離さないで」カズオイシグロ原作、キーラ・ナイトレイ主演の話題作です。

さらに9月3日から9月16日は
「ブラック・スワン」ですよ!

まだあります。9月17日から9月30日までは
「ミツバチの羽音と地球の回転」
「ヒバクシャ 世界の終わりに」
の2本立てです。
人口14000人の町、浦河で!大黒座で!
このラインナップすごいです。
私もなかなか最近行けないんだけど、がんばって行きたい。
[PR]
by eniwasorati | 2011-08-11 10:48 | 大黒座情報 | Comments(0)

大黒座で「英国王のスピーチ」上映中

土日月と「予報は雨(っぽい)」なのに、いい天気が続いています。
北上した梅雨前線が札幌辺りまで上がっちゃったので
日高はよく晴れてしまいましたよ。

今日も暑かったのですが、そんなわけで南から
北に向っていい風がどんどん吹いて、
開け放した玄関から入り建物中を抜けて行きます。
コナソラねこ営業部も出入り自由です。

久しぶりに大黒座上映情報です。
詳しい時間などはこちらをご覧下さい。
あやうく見逃してしまうところでした。
今年のアカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞を取って
話題騒然の「英国王のスピーチ」が
7月9日(土)から15日(金)までの1週間のみ上映中です。
久しぶりに大黒座の大きい画面とドルビーサウンドで、
いい映画みたいなあ。

「TOKYOアイヌ」
7月16日(土)~7月22日(金)
東京で暮らすアイヌ民族を描いたドキュメンタリー映画です。

「わさお」
7月23日(土)~8月5日(金)
青森に実在するワンコ「わさお」ご本人主演映画です。

しばらく大黒座で映画を見ていないので
情報が薄いですね…
やっぱり、足を運ばないと面白い事には出会えません。
行かないと。

ねこや食堂、今週は7月14日(木)は定休日
その他は通常営業の予定です。
この次の連休ももちろん営業します!
よろしくお願いします。
[PR]
by eniwasorati | 2011-07-11 22:55 | 大黒座情報 | Comments(0)

「小さな町の小さな映画館」札幌蠍座で上映

今日も寒かったです。
静内では朝、ちらっと雪が降った感じでしたが、夕方晴れた。
でも、強い風は一日中でしたねえ。
上川地方(旭川方面)では大雪警報だったとか、4月半ばなのに…
厳しい春です。

大黒座の映画「小さな町の小さな映画館」上映情報です。
森田監督から、道内関係者にメールが来ましたよ。

***

いつも、お世話さまです。
今年の初めに完成いたしました作品「小さな町の小さな映画館」が
札幌「蠍座」にて下記のようなスケジュールで上映していただけることに
なりました。
浦河の方はすでにご覧になってくださいましたが、お知り合いの方などに
宣伝をしていただけると有難いです。
また、都内での上映も決まりました。
こちらもあわせて、どうぞ、お力添えをお願い申し上げます。

札幌「蠍座」にて
「小さな町の小さな映画館」上映スケジュール
5月10日(火)~5月16日(月) (800円)
10:35~ 16:20~ 

東京では
「ポレポレ東中野」
6月18日(土)~7月1日(金) (1500円)
連日 10:20~ モーニングロードショー

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
       森田 惠子

とのことです。とうとう札幌で上映!
蠍座(さそりざ)さんは、札幌駅北口すぐの所にあります。
名画座で、普段もいい映画をかけていますよね。
「小さな町の小さな映画館」に蠍座も主催の方も登場します。

東京の上映も、他に

4月30日 20:45~ 下高井戸シネマ (1300円)

5月 5日 10:30~ 小岩コミュニティホール(1000円)

という1日だけの上映があります。 
ポレポレ東中野での上映は期間が長めなので、東京方面の方は
ぜひ足をお運びください。
[PR]
by eniwasorati | 2011-04-17 22:02 | 大黒座情報 | Comments(2)

浦河大黒座 大車輪で上映中

おはようございます。
昨日のひなまつり、札幌や千歳方面は大雪で大変な感じでしたが
静内も浦河も雪は一瞬ちらっと降ってあとは晴れました。
それにしてもとても寒くて、完全防備で道路で工事をしている人達の
唯一外気に晒されている顔がただならぬ色合いになってて
ご苦労さまでしたよ。

さて、3月になって大黒座の上映プログラムも入替わります。
ロシアの人形アニメ「チェブラーシカ」と「くまのがっこう」は今日まで。
(3月5日(土)6日(日)、12日(土)13日(日)、19日(土)20日(日)に
朝10時の回の上映)


「氷雪の門」のアンコール上映

3月11日(金)まで16:00~
5日(土)、6日(日)は21:00~(ナイトショー)

3月5日(土)から3月11日(金)まで
風のなかで
東京杉並で木々に守られるようにしてただずむ中瀬幼稚園を舞台に、
卒園間近の子どもたちの1か月間をとらえたドキュメンタリー。
予告編を見たら、ホントに東京!?って感じで子供達すごく伸び伸びしています。
①10:00~ ②13:30~ ③19:00~
平日朝10時の回は照明が明るめで、お子さまと一緒でも見られるようにしてあるそうです。

今回の上映は、浦河の小さいお子さんを持つお母さん達による
自主上映会です。
初めての自主上映会を立ち揚げて、皆さんがんばっているようですよ。
風の中で♪大黒座

続く上映予定「ガイアシンフォニー第7番
3月12日(土)~19日(土)も自主上映。

さらに、大黒座を舞台にとりまく人々を描いたドキュメント映画
小さな町の小さな映画館」も再上映です。
3月20日(日)ワンデーのみ。
①13:30~ ②15:30~ ③17:30~ ④19:10~
お見逃しなく。
この頃にはもう、ドライブするにもいい気候になってます。
遠くからの方もぜひぜひ浦河まで足を伸ばして
大黒座の映画を、大黒座で見てください。
もし、この日すごく混んで補助椅子発動になったとしても
大黒座の補助椅子はヤコブセン!
観客席より座り易く疲れにくいです。ラッキーです。
[PR]
by eniwasorati | 2011-03-04 09:02 | 大黒座情報 | Comments(2)

「悪人」アンコール上映中

おはようございます。
今朝はうっすら雪が積もっています。でもこれから晴れるみたいで
これが最後の雪になるといいけどなあ。

さて、浦河大黒座にて好評上映だった「悪人」ですが
アンコール上映が始まっています。

2/19(土)~2/27(日)
1回目は午後4:00~
2回目は午後9:00~(ナイトショー)

大黒座でレイトショーって珍しいです。
終わると12時近くなりますが、時間を有効に使えますよ。
そして「悪人」を見終わって映画館を出た時に、深夜の浦河の町の
風景を見たらきっと、いつもとは違う感覚かも知れません。
今見た映画の事を誰かに語りたくても、町はもう寝静まって
心の中のザワザワしたものを自分の中で熟成させるしかないのです。
いい映画を見た時ならではの感覚だと思います。

通常の上映は「氷雪の門」が25日(金)まで。
「チェブラースカ」「くまのがっこう」が26日(土)から3月6日(日)まで。
共に1回目は午前10:00~
2回目は午後1:30~
3回目は午後7:00~
(チェブは3月5,6日は朝10時の回のみ)

通常の上映の間を縫っての「悪人」アンコールです。
大黒座さんフル回転。
なんか、嬉しい。
皆さん、見に行って下さいね。私もまた見たいです。
[PR]
by eniwasorati | 2011-02-20 07:08 | 大黒座情報 | Comments(2)

浦河映画祭by浦河高校3年B組

昨日は定休日でした。
月に1回の通院(薬をもらいに行くのです)で掛かりつけの医院に
行ったら、待合室から溢れんばかりの患者さんで満員御礼。
今回は諦めました。

さて、時間が余っちゃったな、と言う事で午後から
大黒座で「氷雪の門」を見る事にしました。
そしたら、ちょうど浦高生による「浦河映画祭」の一環で
当日1200円で見られると言う事でラッキー!
しかも、浦河高校出身の映画監督 田中光敏氏(精霊流し、火天の城など)を
招聘しての開催ということで、映画を見てからのディスカッションにも
思いがけず参加して来ました。
高校生や先生など、20名以上で見る事が出来ました。

「氷雪の門」は1974年に製作された映画で、一度公開されたのですが
当時のソ連大使館からの抗議により上映中止となった作品です。
今回、貴重なフィルムが発見されたために36年ぶりの劇場公開。
そういえば樺太戦については、あまり今まで
取り上げられなかったのは、やはりソ連に対する微妙な配慮があったからなのかな。
樺太、真岡町があんなに都会だったのも知らなかった。
終戦後にソ連の侵攻が苛烈を極め、一般の人々が突然戦闘の真っ只中に
投げ込まれる戦争の恐ろしさをよく表現しています。
映画全般に「戦争は終わったのに、何故」という問いかけがあります。
特に、国境守備部隊がほとんど丸腰状態で、ソ連の戦車隊と真っ向から
対峙するシーンは本当に怖かった…
あと、うさぎが可愛いだけにせつなかった…

さて、上映が終わって16時からの「小さな町の小さな映画館」の観客と
入替わります。昨日の回も10人以上入ってましたよ。
なんか、大黒座が賑やかで嬉しい。

文化会館ミニシアターに場所を移して、田中監督と高校生の
ディスカッションとなりました。
今回の映画祭が学校側の催しではなく、3年生各クラスが「浦河町への提言」という
企画運営の一環としてそれぞれ活動。
これは3年B組の生徒が企画し実行したものだと、この時点で
初めて知りました。びっくり!
本来は引っ込み思案な浦高の生徒さん達がディスカッションでも積極的に発言していて
なんか、すごいなあ、としみじみ思いました。

田中監督の「外に出ても心にはいつも浦河の風景があって、作品にもそれが
現れる」というお話で、先日亡くなった同級生のアニメ監督 飯田馬之介君の事が
思い浮かびましたよ。
学校帰りの陸橋から眺める夕陽は、昔も今も浦高生の心に残ってますよね。
新作映画の秘密の話もちらっと出て、楽しかったです。
ホントに、思いがけずに映像世界第一線の方のお話まで聞けて、
浦高3年B組の皆さん、どうもありがとう。
[PR]
by eniwasorati | 2011-02-18 09:34 | 大黒座情報 | Comments(4)

映画を見ない人生よりも、見る人生の方が豊かです

今日は天気が午後から荒れるという予報でしたが、日中はお天気が良くて
ちょっともうかった感じがします。
夕方、雲が広がって来ましたが西の空、雲の隙間から
とても赤い夕陽が差し込んで、ちょっと不思議な天気でした。
そう言えば、朝も雲間の太陽に虹が取り巻いていて不穏だったなあ。

木曜日、浦河大黒座で「小さな町の小さな映画館」を見て来ました。
家を出るのが遅かったので着いた時にはもう予告編がかかってました。
ロビーには他のお客さんがいなくて、若奥さんとちょっと話して
中に入って見ると、なんと観客席が埋まってます。
平日の午後4時ですが、20人以上おられたみたいです。
大黒座の映画を、大黒座で見よう、見ておこうとする浦河の人々。

映画は、大黒座の成り立ちと三上さん一家の歴史を軸に
浦河の町の盛衰も織り込んで、大黒座を取り巻く町の人々の
様々なエピソードを丁寧に広い上げています。
で、全体を通じてですね、大黒座がここにあり続ける奇跡と
維持し続ける三上さん一家って、
ただ事じゃねーぞ
と言うことが伝わると思います。
ただ事じゃない93年の歴史を、ごく普通に積み重ね続ける三上さん。
次の世代にも伝わってる余韻も残る、いい映画でした。

なくなったら困るから、自分でやる。
こんな生活がしたいから、自分でやる。

思えば、映画に登場しているいろんな商売をしている皆さんも
そこは通じてる感じがします。
生活に何かが足りないなら、自分で作り出せばいいんだよね。

そして「こんな映画が見たい」なら、自主上映をすればいいんだ、と
思われて、企画された方々がいらっしゃるようです。
浦河町内で小さいお子さんを持つお母さん達が立ち上げた自主上映会。
風の中で♪ 大黒座
風のなかで むしのいのち くさのいのち もののいのち

3/5(土)〜3/11(金)  ①13:30~ ②19:00~ 

浦河大黒座にて上映です。
2009年、都心の幼稚園の中で自由に伸び伸びと暮らす年長さん達の
卒園までの1ヶ月を追ったドキュメンタリーです。

その後の上映予定「ガイアシンフォニー第7番」も
自主上映ですって。
なんか、すごいな。いいな。
[PR]
by eniwasorati | 2011-02-12 19:04 | 大黒座情報 | Comments(0)

大黒座の補助椅子

今日は関東甲信でも雪だったんですね。
そして明日は西日本全体で雪のマーク。
まだまだ寒い毎日です。
新ひだか町は意外とあったかい一日でした。

さて、先日の大黒座「小さな町の小さな映画館」初日で
大入り満員のため補助椅子を全部出して…という話でした。
いいなあ(笑)
何がいいって、その補助椅子、ただの椅子ではありません。
1955年にデンマークの建築家ヤコブセンがデザインした
セブンチェアー」です。
私もそれはすっかり忘れていたんだけどカフェアッシュさんがブログで
初日のレポートをUPして、補助椅子の事にも触れてくれていたのでした。
長時間座っていても疲れない、実は観客席の椅子よりも楽な補助椅子(笑)すごい。

「小さな町の小さな映画館」今日は帯広の方が冬の山脈を越えて
見に来てくれたんですよ。ついでにねこ食にも足を伸ばしてくれました。
どうもありがとう!

明日2月10日(木)は定休日です。

あさって11日(金)からの週末は通常営業、あさ7時からです。

11日から14日まで、特別メニュー「チョコプリン」200円ありますよ!
[PR]
by eniwasorati | 2011-02-09 22:38 | 大黒座情報 | Comments(0)