2016年 05月 29日 ( 1 )

6月催し物お知らせいろいろ

5月29日(日)
今日は朝から晴天でした!
が、風が冷たい。
ひんやりな一日でした~

久しぶりに浜へフク早朝散歩。
海もすっかり夏らしい色になっています。
b0059684_17415107.jpg
b0059684_17425600.jpg
濃い色をしていますね
b0059684_17424407.jpg
さて
先日5月26日木曜日に、久しぶりに浦河大黒座へ
映画を見に行きました。
眠るちーたん
b0059684_17594039.jpg

アウシュビッツ・ビルケナウ強制収容所で
ユダヤ人虐殺の仕事をさせられているゾンダーコマンドと
呼ばれるユダヤ人たちがいました。
過酷な作業の後に、彼らもまた殺されました。
その中の一人、ハンガリー系ユダヤ人サウルの一日半を追う
重い映画です。
ハンガリーはドイツの侵略に戦わずして降伏し、
ユダヤ人迫害にも積極的に協力した国なのだそうです。
(フランスもそうでした)
そのハンガリーで、ハンガリー系ユダヤ人を主人公に
この映画を作ったということからして、とても重いことです。

荷物も持たず、寿司詰め状態で移送され、家族と離れ離れになり
のまず食わずで、生きるも死ぬも他人次第。

今、世界中で増えている難民となった人々も
こういう状態ではないかしら、としみじみ思いました。
過去の話ではありません。
そして他人ごとではありません。
ぜひご覧ください。
5/21(土)~6/3(金)①朝10時|②昼1時半|③夜7時

その後は、中国で実際に起こった事件を元に映画化した
「最愛の子」 上映です。
5/29(日)~6/3(金)①夕方4時
6/4(土)~17(金)①朝10時|②昼1時半|③夜7時

アンジェリーナ・ジョリー監督作品
日本で公開は2年遅れたという日本軍に捕虜となった米軍兵士の
実録映画です。
東京では大変評判がよかったこの映画を大黒座でも!
b0059684_18010742.jpg
「サウルの息子」見てから大黒座館主さんと
お話していたら、浦河高校吹奏楽局の生徒さんが
定期演奏会のポスター掲示をお願いにいらしていました。
私もチラシを一枚頂きました。
おばさんも35年くらい前、浦高吹奏楽局入ってたんだよ~
なんて話をしながら。
b0059684_18060579.jpg
浦河高校吹奏楽局第20回定期演奏会
6月11日(土)開場17時30分 開演18時
浦河町総合文化会館 文化ホール 入場無料

静内のsyzygyカフェさんに行きましたら
新冠レ・コード館で行われるピアノデュオのチラシも頂きました。
b0059684_18094544.jpg
ザイラーピアノデュオコンサート in 新冠
6月12日(日)開演15時
一般 1000円 親子券(保護者、中学生以下のお子さん)1000円

(ねこ食でチケット取り扱いはありません)

さらに、新冠つながりで。
上映会があります。
憲法について、改憲・護憲とかいろいろと話し合われています。
よくわからない、そもそも憲法とはなんなの、と
謎に思っている方はちょっと勉強するつもりで
見るのもいいかも知れません。
憲法とは、国が 自由勝手に個人の権利を侵害しないように
法で見張るものではないかと私は思います。
国民の人権を守るためのもの、それが憲法。

現憲法が作られた時代が70年前となりました。
国民が求めているものとあまりにかけ離れてしまった部分は
修正する必要もあるかも知れませんが、
それでも十分に時間をかけて議論するべきです。
変える部分はあるかも知れないけど、現行のままでいいところもある。
急いではいけません。
b0059684_18174230.jpg
136月18日(土)
①13時30分開場 14時開演
②18時   開場 18時30分開演
大人1000円 大学生以下500円
新冠町レ・コード館 シアター

浦河でも上映会があるそうです。

(ねこ食でチケット取り扱いはありません)

明日5月30日(月)はみな〇水産さんお休みです。
ねこや食堂は通常営業の予定。
お天気どうなるかなあ。




[PR]
by eniwasorati | 2016-05-29 18:24 | 大黒座情報 | Comments(0)