カルボ焼きうどん

冬の新メニュー最終兵器が今日からいよいよ登場です。
その名も カ ル ボ 焼 き う ど ん

…自らのネーミングセンスには常々疑問があったのですが
これは本当にちょっとどうだろう。

パスタのカルボナーラのような焼きうどんです。
母ヒロコの畑で採れたジャガイモにんじんと鶏もも肉で
クリームシチューを作り、だしを絡めながら炒めたうどんに
クリームシチューをかけてちょっと煮込み、そこに
キッチンサイドファーム桜井さんの美味しい卵をさっとかけて
トロトロな所を召し上がって頂く…そんな感じです。
そもそもカルボナーラという名前の由来は、パスタに散った
ふんだんな黒コショウが炭のかけらのようだという
カルボン(炭)が語源なのだそうで、仕上げの黒コショウも忘れずに。

トマト焼きうどんも名前だけではどんな料理かわかりませんが
更に謎、カルボ焼きうどん。700円。
今日からです。

写真撮りました。
b0059684_17321858.jpg

オレンジ色っぽく見えるのは、クリームシチューに入れた
母ヒロコの畑のニンジンの発色がすごくいいからです。カロテンたっぷり。
[PR]
by eniwasorati | 2008-11-09 06:28 | ねこや日記 | Comments(0)


<< イカ天大人気 峠越え無事終了 >>