英語教室

私は浦河で英語教室に通っています。
2006年3月からなので、もう丸2年です。
英語教育は中高6年ですが、ほとんど寝ていたか教科書に落書きをして過ごして
いたらしくて、何も覚えておりませんでした。
普段、映画を見る時に字幕に頼らずに見られたらいいだろうな、と思ったのです。
洋画でもたまに吹替えとか日本語字幕なしのDVDを見たりしてもなんとなく
ストーリーは分かるので、まあ、いいかと思ってたのですが
英語をちゃんと習って見ると自分の無知にびっくりでした。
三単元のSがわからない!do,did,doseの使い分けがわからない!
実は今もまだあやしいです。

というわけで、2年もやってるのに未だに自分で短い文章を作るのが
難しくて、昨日の授業でも
「あなた普段はお昼になにを食べますか?」という文を
その直前に例文を読んで、説明してもらっているにも関わらず
なかなか出来ません。
why?なにを、か。じゃwhat?普段は、ってnormally?これどこにいれるの?
こんな感じです。答えは
What do you normally eat for lunch?

辛抱強く、決して「何回教えればわかるんだ!」と声も荒げず
「復習ちゃんとしてこい!」とテキストも投げつけずに
丁寧に教えてくださるのは大倉直先生です。ノンフィクションライターさんです。
著作はこちら。いい本ですよ!
英語教室と言っても、どこかで教室を開いているというわけではないのです。
本業の合間に時間を割いて教えてくださっているということで。
いつもありがとうございます。
[PR]
by eniwasorati | 2008-03-14 06:47 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 横浜の写真展 今日は2時まで営業です >>