豆つなぎ餅

先日、札幌に行った時にデパート催し物会場で全国うまいもの市がありまして
珍しいので見てました。そのうち加賀かきもちのコーナーでいろんな色の
切り餅が1枚ずつ入ってるのがとてもきれいで見ていたら、お店の人が
熱く語りだしたのでいろいろと聞きました。橡(とち)餅の作り方とか。
切り餅は「黒豆・草・橡・紫蘇・青海苔・粟・胡麻・黒糖・昆布・黒米・海老…」
柔らかい色合いが絶妙で飾りたい美しさでした。

そしたらとても珍しい餅が目に止まりまして「これはなんですか?」と
聞きましたところ「豆つなぎ餅」と言います。大豆や黒豆を少しの餅でつないで
焼かずにこのまま少しずつ食べる伝統食なのだそうです。
これも色がきれいなんですよ。黒豆の方を買って来ました。
b0059684_170822.jpg

少しずつ、よく噛んで、水を取りながら食べるとあとでおなかがかなり膨れるので
食べ過ぎにご注意ください、と説明書きにありました。
ああ、やっぱり都会はいろんなものがあって面白いなあ。
[PR]
by eniwasorati | 2008-01-11 17:02 | ねこや日記 | Comments(0)


<< WEB素行調査 雪かきしました >>