大きなトレーラー

昨日いらしたお客様でトレーラーの運転手さんがみえて、
いろいろとお仕事の話を聞かせてもらいました。
道北のチップを苫小牧の製紙工場に運んだ帰りの途中でした。

夏場なら日勝峠を通って十勝に戻るのですが前の日に大雪が降ったし
この日は急がないので日高の海岸を通って天馬街道で帰るんだそうです。
チップを降ろしたら妹背牛によってジャガイモを満載し戻ることも
あるとか、再びチップを積んで今度は釧路の製紙工場に降ろすこともあるとか
とにかく2,3日のうちはずっと何かを積んで走るんですね。

冬場は日勝峠や狩勝峠よりも天馬街道の野塚トンネルの方が
通りやすいんじゃないんですか?と伺ったら、
日高の海岸線は雪が少ないから確かに楽だけど、ずっと
狭い人家の間をくねくねと通るから怖いし疲れるのだそうです。
苫小牧から静内まで3時間半とおっしゃっていたので、かなり安全運転。
むしろ一般車の方が運転が荒くて危ない、っておっしゃってた。
凍った道の怖さもいろいろ聞きました。
プロのお話は聞いて勉強になる。初めて知る事も多いです。
どうか皆さん安全運転で。
[PR]
by eniwasorati | 2007-12-16 09:56 | ねこや日記 | Comments(0)


<< クリスマスだけに ひき肉を頂きました >>