ふりかけを作りました

だしは毎日ではなく、一度に12リットルくらい大きな鍋にとって
温かいつゆと冷たいつゆにします。
冷たいつゆはあらかじめ作って寝かせた「かえし」と合わせ、冷蔵庫へ。
温かいつゆはだしを温めてザラメとみりんとしょうゆを加え
一煮立ちさせて冷まします。冷蔵庫で保存して、オーダーごとに
人数分を温めます。

そんなわけで一度に結構な量の昆布と鰹節、煮干を使うのですが
だしを取った昆布と煮干はあとで佃煮にするために冷凍します。
煮干も茹で上がると普通の魚と同じように中骨がはずれるので、
身をほぐして佃煮に入れるのです。
で、鰹節は水気を切ってフリカケにします。
これが手間で!毎回は作りません。時間と気持ちに余裕がある時のみ。

【鰹節ふりかけの作り方】
だしを取った鰹節をよく絞り、オーブントースターの天板に広げて
かさつくまで焼きます。焦げないように注意。途中何度か返します。
オーブンシートを敷いておくといいですね。
10分ほど焼いて、今度はフライパンに移します。
油はひかずにそのまま空炒り。その時に私は自家製梅漬けの紫蘇を
加えます。しょうゆ、砂糖などで味付けして更に炒ります。
量が少なければこれでかなりカラッとしたら
皿に広げて冷まします。
味をみて、足りなければ塩を振ります。
ゴマも加えて、ポリ袋にいれよく揉みます。
かなり細かく砕けるので、ご飯にかけた時にちょうどいい感じ。

昨日作った分は鰹節の量が多かったので、この工程の後レンジで
5分くらい水分を飛ばしました。
作るのは面白いし、美味しいんだけど市販の旨み調味料が入った
フリカケもちょっと懐かしい。
[PR]
by eniwasorati | 2007-12-12 13:11 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 雨ですね クリスマス飾り >>