梅漬け工程続き

昨日、やっと赤紫蘇を全部摘み終えて梅漬けに乗せました。
2回目なので去年よりは大変じゃなかったですが、それでも
昨夜は大リーグを見ながらの作業で3時間かかりました。

まず赤紫蘇を枝から摘みます。1束200円を10束。安い。
左が1束。青い袋にはこれから摘む分が詰まっています。
ボールの中はすでに摘んだほぼ1束分の赤紫蘇の葉。
b0059684_1035325.jpg


全部摘み取ったら塩を振り、しんなりしたところを力任せにひたすら揉みます。
こんなに絞っていいんだろうかと思うくらいでOK。
b0059684_1036519.jpg


深い紫色の汁がアクと一緒に出てくるのでこれは惜しげもなく捨てます。
アクだから。右は揉む前、左はよく絞ったあとの赤紫蘇です。
b0059684_10363029.jpg


さて、ここで6月29日に漬けた梅の様子を。こんな風に水が上がってきています。
これは白梅酢といって、貴重です。白梅酢を別容器に取り出します。
紫蘇400g~600gに白梅酢2分の1カップくらいの分量です。
b0059684_1037248.jpg


よく絞った赤紫蘇に白梅酢をかけると、先ほどの紫色とは違う鮮やかな赤に
なります。赤梅酢といいます。
b0059684_10374296.jpg


赤紫蘇と赤梅酢を梅に乗せます。隙間がないようにびっしりと。
隙間があると梅がかびます。
b0059684_10382893.jpg


この後は、天気のいい日に梅だけを取り出して天日で干します。
それがまた手間なんですよね~でも楽しみ。

さて、予てから懸案の冷やし樽うどんですが、付け合わせにしようと
考えていた温玉がいくら実験してもコツが掴めず、卵食べすぎで断念。
なので、別の付けあわせで7月14日(土曜日)から始めようと思っています。
お楽しみに。
ああ、どうしよう(笑)
[PR]
by eniwasorati | 2007-07-12 10:38 | 定番のメニュー | Comments(2)
Commented by ぐら at 2007-07-13 20:33 x
つけあわせ,どうなるんでしょう?なにかひねりが入るんでしょうねぇ. 楽しみです ^ ^

さっそく日曜日に遠征・・・・できたらいいなぁ.
Commented by eniwasorati at 2007-07-14 09:21
ぐらさん、桶うどんの点け合わせようやく決まって
上の方に記事をUPしました。今回は焼き茄子と
男前豆腐です。美味いです。
温玉は市販のものがありますが、桜井さんの卵を使って見たかった
のでいろいろと実験したのでした。やはり温度が難しい。
日曜日、台風の影響でこちらも天気が不安定ですね。お気をつけて。


<< 買い物行きそびれた! 赤紫蘇の処理終了! >>