ふりかけ制作中

ねこ食ではなんでもかんでも自家製だったりしますが
最近はふりかけも作っています。
だしを取った後の昆布は佃煮にしていましたが、
鰹節は2番だしを取って捨てていました。
が、友達のお母様がこれでフリカケを作っているという話を聞いて
俄然反省し、フリカケ化することにしたのです。

ちなみに、煮干はだしを取った後に頭と骨とワタをはずして
身だけにほぐし、昆布を佃煮にする時に一緒に煮込みます。
ちゃんとしたいい煮干なので、煮るとしっかりした鰯の味がします。
小さく四角に切った昆布と煮干とマイタケを入れてしょうゆとみりんで
じっくり煮て最後に蜂蜜を少したらしています。
この昆布の佃煮はごはんをご注文してくださると自動的に付いてくるので
ぜひお試しください。

さて、フリカケ。
だしから取り出した鰹節は水気を切って、しょうゆと砂糖でしっかり
味を漬けてからフライパンでカラ入りします。油は使いません。
梅漬けの赤紫蘇がたくさんあるので、これもどっさり入れます。
フライパンだけなら1時間半、弱火で時々炒ってカラカラにします。
途中でオーブントースターの天板に広げてトースターで1時間という
手もあります。時々天地を返してやります。焦げないように気をつけます。
カラカラになったら、冷まして手で揉みます。
大きい鰹節の塊は手でほぐし、食べやすい大きさに砕きます。
フードプロセッサーとかミルとか使ってもいいのですが、ちょっと細かく
なりすぎる気がして、ここは手仕事で。
ゴマと塩を足して、密閉できる空き瓶などに入れて蓋をし、よく振ります。
カビが生えるといけないので冷蔵庫で保存してください。

うちは鰹節をどっさり使うので、炒る時間も長いですが
ご家庭で使う分では少ないからもっと手早く出来るかも。
レンジで水分を飛ばすよりもフライパンかオーブンで
じっくり焼いた方が香ばしくて美味しいと思います。
私は朝ご飯の雑炊に振ったりして食べてます。

食べて見たい方はぜひご飯をご注文ください。
その際「フリカケも」とおっしゃって頂くとご飯にフリカかって出てきます。
(久々のブログ限定メニューですね)
[PR]
by eniwasorati | 2007-07-06 19:37 | 今日のメニュー | Comments(2)
Commented by ポップライター at 2007-07-06 21:46 x
こんばんはー
自家製ふりかけ、作ってみたいのに作ってないもののひとつです!
ぜひ試食したいので、行かなきゃー(←口実^^)
Commented by eniwasorati at 2007-07-08 00:05
ポップライターさん、今日はありがとうございますー!
まりっちさんのHPのリンクもさっそく貼りましたよ。
ゆっくり見に行ってね!


<< 北海道では来月が七夕 薔薇の花が咲きました >>