まだストーブを焚いています

日中は気温が上がってきたので必要ないんですが、朝のうちは
なんだか肌寒いのでまだ薪ストーブを焚いています。
うどんを茹でるお湯を沸かす必要もあるし。
そういえば、毎年7月8月は流石にストーブ焚かないんだけど
お湯はどうしていたんだろう…と不思議に思います。
記憶にない…いや、普通にガスで沸かしてるんだろうけど。

ああ、うどん屋さんにあるような茹でこぼしの出来る
うどん茹で釜がほしいなあ。ここには置けないんですが。
でもあれはすごい水の量を使うんですよね。
四国讃岐では今年すでに渇水の恐れがあります。
何年か前にもそうだったなあ。うどん屋で水が使えないと
通常の営業が出来ないのはもちろんですが、
茹でられないんですよね。大変だと思います。
テレビで見た高松のうどん屋さんは奥に3tの水を
備蓄していました。

さて、今日はこちらは雨です。
昨日のように劇的に晴れたりせずに、時折強く降ったりやんだりでしょうか。
今週は月・火・水は通常営業。木曜日はもしかするとお昼営業。
詳しくは近くなりましたらまた。
[PR]
by eniwasorati | 2007-05-27 06:17 | ねこや日記 | Comments(4)
Commented by オリーブ at 2007-05-27 18:47 x
薪ストーブ・・わが家も朝晩焚いていますよ。
北海道生れのポパイ・・半袖・短パンで室内をウロウロ
私は、ガッチリ着こんで寒さ対策していますから
ストーブは熱すぎるんですよ。
地球温暖化??自然の薪も大切にしましょうよね。
(これはわが家だけで話し合えばよい訳かな?)
でも・・・結構他所様でも見受けますよね。
Commented by eniwasorati at 2007-05-28 09:25
オリーブさん、今日はちょっと暖かくなりそうですよ。
北海道人はストーブをガンガン焚いてて薄着なのが
当たり前なので、温暖化の方に相等貢献していそうですよね。
やはり気温が全体的に低いので室内にいる時にちょっと暑いくらい体を
温めておかないと、外に出てから機能停止状態になれば死にますから。
そういう生活習慣が身についているんでしょう道産子は。
その代わり、本州の夏を過ごす事はかなり厳しいです。白熊みたいです。
Commented by オリーブ at 2007-05-28 13:21 x
<本州の夏を過ごす事はかなり厳しいです。>
夏でなくても、3月末から。。。ダウンしそうでした。
私も北海道人になりつつあるんですよ。
言葉はいまだに、ダメですね。
小さなお子様より「おばさん。。。田舎の人?」
北海道弁話さないと、田舎者なんですか?
北海道も、海に面した地域と。。。山深い所にお住まいの方で
違いが有ると思うのですが。。。
暖かくて居眠りしそう。
ダニちゃんに好かれて、頭が残り切開手術して
明日。。。抜糸です。
Commented by eniwasorati at 2007-05-29 09:33
オリーブさん、抜糸ですか!お大事にしてください。
山ダニは家ダニとは違って噛まれるとほとんど怪我ですもんね。
噛んでたダニが離れるスプレーってありますが、あれはどうなんでしょう。
前にタラ犬にかけたらダニはころころと離れましたが、タラもつらそうでした。
北海道弁、どさんこは「なまってない」と思ってるところが
微笑ましいです。「標準語だべさ」って言ってます(笑)


<< オンからオフ 晴れました! >>