最新コナ猫画像

コナ猫よコナ猫よならやんさんのブログから。

ご常連のならやんさんが梅まぶしうどんとかぼちゃワッフルと
コナ猫の写真を撮ってくれました。いつもありがとうございます!

記事の中に書いてある「コナ猫はいじられキャラなのです」という
フレーズがとてもツボにはまりました。
ならやんさんが目撃された顛末は以下の通りです。

昨日は小さいご姉弟にコナ猫大人気だったのですが、
幼い弟くん(2歳未満)がコナをだっこして持ち運びまして、
その際にコナの喉元をがっちりホールド、という過酷なだっこ方法でして(笑)
だっこと言うよりは羽交い絞め。プロレスとかにこういう技あったなあ。
体が伸びきったコナ猫と弟くんの身長差は10cmくらいでしょうか。
何度も技を繰り出されて、さすがのコナもちょっと意識がとんだようです。

「コナちゃんが、おちたー!」

しかしコナは爪を出して抵抗するどころか、されるがまま。
その後のおかあさんの
「コナちゃん、逃げてー!!」という叫びもむなしく
遊びはまだまだ続きました。
でも、コナは
ご姉弟が帰った後に物足りなげに窓の外を眺めていましたから、
まったくイヤでなかったらしいです。むしろ遊び足りない。
本気で悩みはないようです。
[PR]
by eniwasorati | 2007-05-21 05:52 | コナねこ営業部長 | Comments(4)
Commented by zen at 2007-05-22 03:08 x
す、すいません…!
毎回「コナちゃん、逃げてーー!!」と心で叫んでいるのですが、
逃げないコナちゃん…。
あれでも物足りなかったですか。そうですか。
コナちゃん…(涙)。
写真でアップしたらコナファンから抗議が来そうです…。
Commented at 2007-05-22 04:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eniwasorati at 2007-05-22 06:12
zenさん、昨日はごちそうさまでした!初物てんぷらで頂きました。
コナはあれからちょっと寝ました(笑)が、夕方には完全復活して
お客様に「このおもちゃで私と遊んでください」アピールをしていました。
ちょっともがいてる時でも爪は出してないので、お子様にも安心です。
写真、撮ろうかと思いましたが静止画で見るとやはりあの
伸びきった中にもまったり感漂うコナ猫の雰囲気が伝わらないで
残酷シーンに見えちゃうでしょうね。ははは
Commented by eniwasorati at 2007-05-22 06:15
オリーブさん、「美ねこ女将」!まさにコナはそんな感じかも(笑)!
でも脱走はあまりしませんよ。最後の最後までお付き合い。
女将の鑑です。


<< 第1回草刈 ねこや物販部 >>