コナ猫が狩をしました

今日、コナ猫を外に出したらしばらくして
もぐらを取って来ました。
…もぐら…コナらしいというか…
回収して瀕死のもぐらを山に帰してやりました。
まあ、だめでしょうけども。

というわけで、コナ猫は狩ができます。
体の調子もよくなったので、なんだか全開です。
これから夏に向けて網戸をきちんとしなくては。
コナ猫が自由に出入り出来ないようにしないと…
[PR]
by eniwasorati | 2007-03-24 19:48 | コナねこ営業部長 | Comments(2)
Commented by オリーブ&ポパイ at 2007-03-24 22:04 x
「モグラ」??北海道に住んでるのですか?初耳だとポパイが不思議そうな顔していますけど。大きな野ネズミじゃないの?わが家の庭でネズミ出ますので・・・退治に派遣してください。
Commented by eniwasorati at 2007-03-25 06:43
オリーブさん、もぐらいるんですよ。コナ猫が取ってきたのは
体長5cmの小さい可愛いやつで、目は小さいし前足がちゃんと
土をかく形になってました。
浦河の猫たちも時々取ってましたから、日高にはいるんですね。
猫が取ってこなければたぶん一生土の中なので目に触れないのでは。
大きな野ねずみは絶対とってこないでほしいです。
コナ猫は生きたままつれてきちゃうので…


<< 石川県で大地震 いただきもの >>