タラと私のその後です

皆さん、お悔やみと励ましのお言葉、メール、本当にありがとうございます。
家族一同、お礼を申し上げます。タラは本当に幸せものです。
驚かせてすみません。
タラが皆さんに可愛がって頂いたことは私たち忘れません。

タラは浦河の家の近くの山でこれからずっと眠るのです。
子犬の頃から鹿やキツネを追いかけていた大好きな山なのできっと
大満足だと思います。これから花がたくさん咲き乱れます。

私のことまでご心配ありがとうございます。
今日はしっかり休んで家族で日帰り温泉に行き、事故以来カチカチに
なっていた体とか心とかいろんなものをほぐして来ました。
助手席にタラが乗っていないことになかなか慣れません。
いないのが分かっていても「タラ帰るよ」と言ってみたりします。
なんかその方がいいみたいです。
私とタラは群れの仲間みたいな関係だったので、これからは
私一人の群れになるかと思ったら、コナ猫がおりました。

今日は大樹町の手打ちうどんとおそばの店「風土」さんで
コシのある冷たいざるうどんを食べてすっかりうどん屋モードに
なりました。うどんに精進しなくちゃ。

タラはいなくなってしまいましたが、浦河で幸せです。
私もかなり元気です。皆さん、ありがとうございます。


b0059684_20385782.jpg

[PR]
by eniwasorati | 2007-03-08 19:40 | ねこや日記 | Comments(2)
Commented by ぐら at 2007-03-09 19:36 x
お元気になられたのでしたら何よりです!
愛犬を失う辛さは自分も経験しましたのでよくわかります・・・でも,思い出は永遠です!!!

映画「UDON」のDVD(面白いですね~)を観て,ねこやさんのぶっかけが物凄く恋しくなりました.近々,必ず「ぶっかけ大盛り&麺お持ち帰り」で!!

Commented by eniwasorati at 2007-03-10 09:17
ぐらさん、ありがとうございます。
よくテレビドラマなどで亡くなった人を思う回想シーンで、ソファに腰掛けている
在りし日のその人の姿が見えては消える…という演出がありますね。
今、私はそんな風にタラをあちこちに見ています。
庭のどこかで寝ているんじゃないかな、と。そのうち慣れますね。
ぜひぜひうどん食べにいらして下さい~!


<< 鍋焼きうどんもそろそろ終了か タラ犬が死んでしまいました >>