自衛隊の演習

土曜日くらいから近所の自衛隊の演習が始まりました。今年初ですね。
静内駐屯地は北部方面隊第7師団(千歳市)所属の第7高射特科連隊で
防空砲兵による対空戦闘を担当する、つまり空からの攻撃に対しての防衛。
演習が始まると、目標飛行機が海の上を大きく旋回して、それに向けて
機関砲とか地対空誘導弾を撃ってる音が結構響きます。
更に、時々対空ミサイルが海面の上空に低く光跡を残して飛んでいくのが
ねこ食の窓から見えたりもします。

さて、ねこ食にはタラ犬がおりまして、これがめっぽう音に弱い。
雪が降って屋根の氷がとけて落ちてくるようになるとこれが怖いです。
雨だれもだめです。もちろん、雷や花火も全然だめです。
だめになるとどうなるか。
「ここは危ないので私を車に乗せて、一刻も早く浦河の家に連れて帰ってください」
と、だれかれ構わず訴えます。
じーっとうるんだ目で見つめるだけです。
でも尻尾は下がり、小刻みに震えています。怖いのです。

タラや、これから演習多くなるよ~
土曜日も日曜日もないんだよ~
午後12時から4時まで。怖いぞ~
雨の日は演習ないんだけど、そうすると雨だれが(笑)。
[PR]
by eniwasorati | 2007-02-26 22:49 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 桶屋さんの桶 福寿草咲いてます >>