映画三昧

前に録画してあった「ブルーズブラザース ディレクターカット版」のビデオが
あったので、昨日は1日それをかけていました。2回続けて見ましたよ。
同じビデオには続けて「フルモンティ」も入っていたのでそれも見ました。
どっちも、なんだか一生懸命でいい映画です。

「ブルースブラザース」は公開時からずっと何度も見ていますが
ディレクターズカット版は、公開版ではまるごとカットされたブルース曲が
入っていたり細かいエピソードが生きていたりしていいですね。
そしてジェイクとエルウッドの兄弟が妙にかっこいい。
相当困った情況にあると思うんだけど全然動じないです。
楽曲もやはり素敵。すごい歌手がゲストで出ていますよ!
「フルモンティ」も公開時に大黒座で見ています。
どんなに窮地にあっても情けなくても、腹をくくってやる気を出したら
違う世界が見えてくるもんですよね。そして、そんな時には同情されるよりも
思いっきり笑い飛ばしてくれた方がずっとラク、ってこともある。

そして今日は「ドラムライン」をまた見てしまいました。
アメリカアトランタの大学でマーチングバンドチームにスカウトされた
天才ドラマーがかなり天狗。いろいろな経験を積んでチームの一員となる話。
熱血体育会系音楽映画。このマーチングがものすごいです。
シンバルをあんな風に美しく回す技、今まで見たことがありません。

いや、仕事もしてるんですが… (笑)
[PR]
by eniwasorati | 2006-08-28 21:46 | ねこや日記 | Comments(2)
Commented by こぶたった at 2006-08-28 22:52 x
ドラムライン、ねこやさんで見ましたが、いい映画でした。スネアをたたきたくなりました。シンバルをまわすのはかなり筋力がいります。(まず普通に連続してたたくのがかなり大変なんですよ→ウィリアム・テル序曲とか。)
Commented by eniwasorati at 2006-08-29 17:44
こぶたったさん、いい映画ですよねドラムライン。
「なんか映画見てもいいですか?」というお客さまで特にこれ、というのが
ない時には絶対おすすめしてしまいます。お勧めというか、かけちゃいます。
シンバルまわし、映画ではちょっと小柄な女子学生がやってましたよね。
音楽をテーマにした映画はBGM代わりにもちょうどいいのです。


<< コナ猫が行方不明 りんごパフェ >>