浜では昆布漁

今日は快晴です。昨夜の天の川もすごかったですが
朝からこんなに晴れるのは久しぶりです。
浜では今日昆布漁が早朝から始まっています。

ここを見てくださっている北海道以外の方に説明を。
昆布は日高沿岸の特産品ですが、解禁方式の漁で
採って天日乾燥するまで一日で仕上ないと等級が落ちてしまうもの
なので、浜では戦場状態です。
1分でも早く船から上げて、干場まで運んで、丘回りの人達が
綺麗に並べて干すのです。船はまた海に出て盛りあがるくらいの
昆布を次々と採ってきます。
丘では大人も子供も年よりも、親戚友人通りすがりの旅人まで
総動員して昆布干しの作業が行われます。
大変だけど、活気があって妙に楽しい。

一方、山では牧草の刈り取りシーズンですね。
今は機械で刈取ってロールに巻くので昔ほどの労力は要らないかも
知れないけど、刈取った草が雨に当ると腐ってしまうから、
今日みたいな乾燥した日にはやっぱり早朝からガンガン狩って、
何度もかき混ぜて乾かし、夕方には収穫するという一日勝負。
昔、家業が牧場だったので子供の時は夏休みは手伝いでした。
夜8時まで梱包牧草の積込みをしたりして大変なんですよ、牧場。

昆布干しも牧草作業も経験してるけど、海のほうが気持ち良かったです。
山は今時期、作業中にアブに噛まれる(刺すんじゃなくて噛む)ので大変。
皆さん、がんばってー!
[PR]
by eniwasorati | 2006-07-26 06:47 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 今日は定休日 26000打越えました >>