エドウィン・ダン記念館

札幌南区真駒内にエドウィン・ダン記念館があります。
明治9年に真駒内に「開拓使牛場」を開設したアメリカ人で、
日本に酪農を根付かせた功績を称えています。

私は以前、日高支庁の依頼で「日高うま物語」という学習マンガを
描いた事がありました。江戸時代から現代まで続く日高の馬産地と
しての歴史を小学生向けにマンガに描きました。
その中で、エドウィン・ダンが明治10年に新冠御料牧場の設計と
開発に尽力したことを描いてあります。
それをたまたまエドウィン・ダン記念館を整備された担当の方が
ご覧になって、ねこやにいらしてくれました。ありがとうございます!
エドウィン・ダン記念館のパンフレットも頂いたので、
興味をお持ちの方はぜひご覧下さい。
で、「日高うま物語」も日高支庁から取り寄せて
エドウィン・ダン記念館において配布して下さってるそうですよ。
札幌方面にお住まいの方はぜひ、ご来館してゲットしてみて下さい 。

さて、ワールドカップもいよいよ佳境。
日本が決勝トーナメントに進出するには…というテレビの解説を見ていて
「ブラジルに勝つと」という言葉に「えーそれは厳しい、つーか無理」と
とっさに思ってしまったのですが、ふと「何故、無理だと?」と考え直しました。
先入観を捨て去ると、厳しい練習を積み重ねてきたチーム同士のゲーム
なんだから、どっちに転んでもあり、ですよね。
ガーナだってチェコに勝ったし。アメリカだってイタリアと引き分けてるし。
最初からだめ、なんてことはないのです。
どこの国の試合でもスピーディで面白いですね、今大会。
[PR]
by eniwasorati | 2006-06-18 22:37 | ねこや日記 | Comments(4)
Commented by narayan2 at 2006-06-19 00:05
今日は美味しいうどん&パフェごちそうさまでした。
「日高うま物語」描かれたんですか。
今日は手にとって戻してしまいましたが、今度読みに行きます。
ワールドカップ、今日は残念でしたが、まだまだ分かりませんよ。
Commented by よっしー@千葉 at 2006-06-19 08:35 x
今、日本人はブラジルのスキャンダル探しに必死の人たちもいるらしい。
今朝のスポーツ新聞によるとオーストラリア選手の中にサッカー賭博をやってた奴がいて、もしかして出場停止か?なんて見出しもあります。最後の最後までわからないよね。
Commented by eniwasorati at 2006-06-19 15:04
narayanさん、ありがとうございます!ブログも拝見しました。
りんごパフェの美しい写真をどうもありがとうございました。
こんな感じですのでぜひまたおいで下さいね。
ワールドカップは、勝負事なのでやるからには勝たなきゃ!なんですが
日本以外にも気になるチームがたくさんあって毎日楽しいです。
とはいえリアルタイムは眠いので翌日の再放送で見ています。
そういえば昨日ご来店の際もサッカーかけてましたっけね。
Commented by eniwasorati at 2006-06-19 15:11
ヨッシー@千葉さん、私は日本でもよそのチームでもいい男が出てればそれで… (笑)
しかしスキャンダル探しってのもあれですよね。
外野はすっこんでろって感じですね。フィールドの本人同士の
力の差があるのは仕方なくて、でもそれがひっくり返るオソレがあるのが
勝負事の面白さなのであって。だいたいサッカー賭博ってスキャンダル
なんでしょうか、八百長試合したならやばいけど。


<< 新ひだか町でクマ被害? 今日も雨ですね >>