荒れ模様なお天気

昨日はピーカンだったのですが今日になって曇りで肌寒いです。
そして5月1日は雨…?
でも、買い物にいって他のお客さんのかごを見るでもなく見ると
やっぱり焼肉用品が入ってたり、なんかいいですね。GWですね。
1日、2日は平日なので人の流れも落ち着くでしょうか。
3日からがGW本番でしょうか。
返す返すも3日の臨時休業がいたいです。
(でもこれはどうにも動かせないことでして)

4日から7日までは通常通りに朝から開けます。
浦河方面から遠出する方も朝、開けてますのでどうぞお寄り下さいね。
今回のGWは「いつもどおりのねこや」が合言葉ですので、
うどんもいつもどおりの量を打っています。

お客様とさりげなく話をしていたら、実はその方フレンチのシェフでした。
カレーの作り方を教わりましたよ!今度やってみよう。
[PR]
by eniwasorati | 2006-04-30 22:45 | ねこや日記 | Comments(4)
Commented by t@shi at 2006-05-02 10:44 x
失礼します。今度、高松を訪れることになりました。正確にいうと、静内在住の祖母が、実家の徳島へ帰省するので、こちらも高松から四国入りするという感じです。オーナー様は、高松でうどんの研究などされたのでしたでしょうか。どこか高松市内でお勧めはありますか?栗林公園が楽しみです。徳島ラーメンというのも独特なラーメンですが。
Commented by eniwasorati at 2006-05-02 22:20
t@shiさん、高松にいかれるのですね、羨ましいです!
私は高松には一度だけ3泊したことがありますが、1日目は徒歩で市内を、
2日目はレンタカーで県内を、3日目は電車で周辺市を、という感じでした。
高松市内でお勧めといえばそれこそ山ほどうどん店があり、それぞれが
全部違うので手当たり次第入って見た方が…

私はライオン通り「こんぴらうどん」の細麺にとても感動しました。美しい。
早朝セルフでは県庁裏の「さか枝」とゆでたまご天の「竹清」もはずせません。
地味ですが、こと電片原町駅近くの「ボール」さん、ここもおいしかったです。でも、いわゆる「名店」は市内というより、県内のあちこちに散っているので
有名どころを制覇するのは一度では無理なのです。
道中お気をつけて。いいうどんの旅になると良いですね。
その時の様子は「ねこや食堂開業日記」
http://blog.goo.ne.jp/eniwasorati/に詳しく書いています。
もう3年も前の話になったんですねえ。
Commented by t@shi at 2006-05-02 22:55 x
ありがとうございます。高松は半日観光になります。恐らく、駅から栗林公園あたりが行動範囲なので、市内のうどん屋に限られると思います。いろいろご紹介いただいたお店をネットで調べてみたいと思います。今度、チェリストの藤原真理さんが来るのですね。
Commented by eniwasorati at 2006-05-03 18:37
t@shiさん、高松の駅とか観光案内所に地元発行のうどんマップなどが
置いてあることがありますので、手に入れると穴場のうどん屋さんも
見つけられると思いますよ。
うどん屋さんはタイミングがとても重要なので、ここぞというお店には
お昼を狙って行って下さいね。開店直後だと茹で立てが食べられるチャンスです。


<< 白石 加代子の 「百物語」浦河公演! 今日は移動日ですね >>