十勝更別村の「パン舎」さん

国道沿いにあって十勝に行った時には必ず寄るパン屋さん
「パン舎」ですが、帯広に行く途中にチェックしてみると
更別村高校の斜め前にあった民家改造の
いつものお店がやってない。看板もありません。
やめてしまったのかしら、いや、あんなにおいしくて人気もあった
お店だからやめる筈がない。移転してるのだろう、とキメ打ちして
帰りには看板がないかとよく見ながら運転しました。

そうすると、以前の店舗よりももうちょっと広尾側、住宅街の
入り口にパン舎さんの看板が。今回は電光掲示板も設置してます。
しかも!建物が新築です!
すごい…がんばってますねえ。
こちらはうちと同じく女性店主さん一人だけのお店なので、
内心目標にしていました。そうか、新築の店舗を…
でも、新築とはいえ前のお店の雰囲気はよく残っています。
厨房も広くて使いやすそう。

日高のファンも多いと思います。
広尾町方向から行ったら、右手、前の店舗よりも少し手前です。
見落とさない様にお寄り下さいね。
バタールとクロワッサンがおいしいんですよ。
[PR]
by eniwasorati | 2006-04-21 15:53 | ねこや日記 | Comments(8)
Commented by ポップライター at 2006-04-21 21:29 x
この前、あちら方面に行ったときに私も「あれ?」と思っていましたが、
これでわかりました、今度、寄ってみますね~♪
お互い励みになりますね、でも、体は大事にしてね(><)
Commented by eniwasorati at 2006-04-22 09:42
ポップライターさん、パン舎さんは健在ですよ!
開店して何年になるのかなあ。がんばってるなあ。
うちも新築したら電光掲示板つけよっと。(いつだ)
ご心配おかけしてすみません~
Commented by hana at 2006-04-22 11:19 x
ぱん舎、好きです。黒ラブくん共々。

一年程前にこのブログを見つけて以来、気になってちょこちょこ見ています。本気でもの作りをしている人は、素敵です。そういう方のお店だと思って、訪れられる機会をとても楽しみにしていました。

…でも。やっと伺うことができたのに。がっくりでした。茹で置きの麺をご自分で召上がられたことはありますか…? もしあったら、大事に打った麺をそんなふうに扱う事は出来ないのでは…と思いました。
 
 残念。楽しみにしすぎました。
Commented by eniwasorati at 2006-04-22 21:18
hanaさん、いらして頂いてありがとうございます。この度はお口に合うものが
お出し出来なくて大変申し訳ありませんでした。うちの台所では常に茹で立の
麺を提供しずらいという事情もございますが、その事情はお客様に転嫁して
よいものではありません。これからも精一杯の努力をしてお声に答えたいと
思います。ご意見ありがとうございます。

ぜひまたおいで下さい。その際はぜひ茹でたての麺を、とおっしゃって下さいね。
hanaさんに限らず、「ゆでて下さい」とおっしゃって下さる方にはその都度
茹でさせて頂いています。どうぞよろしくお願いします。
Commented by hana at 2006-04-25 12:58 x
お台所事情はわかりつつ、でも他にお客もいないのに…と思ったのでした。

美味しいうどん屋さんに行くなら、10数分待つことは当然予定に入ります。申し出て茹でてもらうって、なんかへん…。急ぐ方が申し出て茹で置きにしてもらうのか、普通に食したい方が申告するのか、いずれにしても一言張り紙などで知らせて頂けると、選ぶ事ができて良いのではないでしょうか。

 美味しいうどんを楽しみに、また伺いますね(^^)
Commented by eniwasorati at 2006-04-25 19:52
hanaさん、茹で置きと茹でたてのうどんはそりゃもう別のうどんかと
思うほど味が違いますよね。

私はまだ一度しか香川県にうどんを食べに行ったことがありませんが、
そこで食べたセルフうどんはほとんどが茹で置きで、たまに茹でたてに
出会うと「ラッキー!」だったのでした。そして茹でたては本当に美味しかった。
ねこや食堂はもともとはセルフでやろうと考えていた店でした。
だからお値段もセルフに近い設定にしてあります。
しかし現在は諸事情でフルサービスの店になりました。

張り紙をするかどうかは、もう少し私も考えてみます。
ご意見ありがとうございます。
Commented by at 2006-05-03 10:50 x
>ねこや店主様&hana様

いつもこちらのブログを楽しく覗かせてもらっています。
お二方の上記のうどん談義(?)も興味深く読ませて頂きました。
そんな折、先日本屋で「うどんの秘密―ホンモノ・ニセモノの見分け方」(藤村和夫著・PHP研究所刊)なる本を見つけました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569652190/qid=1146618912/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/503-8652595-5014340
先月出たばかりの本のようですが、ねこや店主様はもちろん、特にhanaさまに読んで頂きたい内容が書かれておりましたので、勝手ながら御紹介させて頂きます。
もし本屋で見かけましたら、購入しないまでも立ち読みで結構ですので一読願えたらと思いますm(__)m
Commented by eniwasorati at 2006-05-03 18:31
杏さん、よいご本をご紹介ありがとうございます!

藤村和夫さんのご本は「旨い!手打ちうどんに挑戦」というのを読んでいますが、
「うどんの秘密 ホンモノ・ニセモノの見分け方」は未読でした。
「旨い!~」もまたうどんの歴史から粉の性質、塩の効用、でんぷんの特性
など、幅広くうどんの理解を深めてくれる良書です。

この本に書かれている、ベータ化したでんぷんを再びアルファー化する
「再茹で」という項目がかなり重要だと思います。
ご紹介の本もぜひ入手して私ももう一度しっかり勉強しますね。
ありがとうございます。


<< 新・ねこや食堂プロフィール 花苗を買ってきました >>