危険防止柵

最近は毎日寒いのでストーブをガンガン焚いているのですが
今日、小さいお子さんがやけどをするところでした。
お体は大丈夫だったのですが、お洋服が焦げました。
申し訳ありません。
ストーブの周りに柵をめぐらすことにしました。
前から考えてはいたのですが、もっと早くすればよかったです。
これからは安全なので、またいらして下さいね。
[PR]
by eniwasorati | 2005-12-19 17:20 | ねこや日記 | Comments(2)
Commented by zen at 2005-12-19 18:41 x
こっちこそすいません。
ムスメ、もうけっこう分別がついているので、さすがに触らないだろう…と思っていたら、よろけてじゅっといきました。アホです。でも中身はまったく無事でよかったです。
コートの方は帰ってから何とかアップリケでごまかしました。こっちの不注意なのにお気遣いいただきすいませんでした<m(__)m>
また水曜日にお邪魔します…。
Commented by eniwasorati at 2005-12-19 22:37
zenさん、今日は足が痛かったのにその上やけどさせる所で
ごめんなさい!また来て下さるとおっしゃってくれてほっとしています。
お洋服、無駄にされないのが流石です…いや、ぜひまたおいで下さい。
柵、早速用意しました。かなり年代物の木の柵です。
私が生まれたときに母の実家から送ってきたものだそうです。
ホウの木で作らせた特注だとか。


<< 柵設置しました スキージャンプペアDVD >>