静内温泉の森キャンプ場、熊出没後の様子

7月26日(火)
おはようございます。
朝いちで神奈川で大変な事件が報道されていてびっくりしました。
また若い男性による大事件。
弱い人たちを守れと、
君たちが大好きなヒーローは教えてくれなかったのか。
自分より力のないものにどうして武器を使って攻撃するのか。
君たちが守るべきはなんなのか。

さて。

先日、静内温泉の森キャンプ場(休止中)の管理棟脇のグミの木に
熊がついた、とお知らせしました。
役場のほうに連絡してもらいましたが、
休止中でもテント泊をされる方が今まで何組もおられたので
心配しておりました。
今日、キャンプ場を見に行きました
(車で行って、クラクションを鳴らして警戒しました)
「熊注意」の看板を立ててくれていました。
よかった!
b0059684_08014082.jpg
入り口には規制線も張られております。
b0059684_08015093.jpg
これなら、休止中だけど大丈夫かな、と
テント泊される方も躊躇すると思います。
キャンプ場が普通に営業していたら、
熊も中に入らずグミの木にも気づかなかったのに、と
残念な気持ち。

キャンプ場、来年は再開してほしいです。
ねこ食に来るライダーさんやチャリダーさんも
とても残念がっておられます。

ねこや食堂、本日26日(火)は朝7時から営業開始して
午前9時前後にちょっと出かけますが
戻り次第通常営業です。
夜7時まで。

明日も通常営業、
あさって28日(木)は定休日の予定です。







[PR]
by eniwasorati | 2016-07-26 08:12 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 浦河大黒座で「スポットライト ... 静内夏祭りも終わり、次はお盆 >>