静内キャンプ場に熊出没の形跡ありました

7月22日(金)
朝からずっと曇りの一日で、気温も低め。
20度そこそこです。寒い毎日です。
おかしいな、札幌方面などはかなり暑いらしいのに。

静内の町では夏祭りが始まりました。
阿波踊りが開催されています。
浴衣姿の若い人たちもたくさん歩いていて
いい雰囲気ですよ。

もうちょっと気温が高いとよかったかも、とも
思いましたが雨が落ちてこないのは幸いでした。

さて、休止中の静内温泉の森キャンプ場のおはなしです。
b0059684_20391545.jpg
フクいぬとたびたび早朝の散歩に訪れていますが、
管理棟の横にある大きなグミの木がありまして
今まではなかった周囲の草の倒れ具合が
おかしいです。
ミステリーサークルのようにぺったりと
木のまわりの草が倒れています。
鹿でも人でもこんな風にはなりません。

今朝もフクと散歩に行きました。
フクは道路から山の上に向かって吠えまくります。
普段なら吠えたりはしませんし、もし鹿がいたとしたら
山の斜面を駆け上って追いかけたりします。
しかし、今日は道路から上には上がらず、上に向かって
吠えるほえる。

これって、やっぱり熊ですよね。

静内キャンプ場は今年の春から営業を休止していて
普段は人気がありません。
グミの木にも大きな美味しい実がなっていて
今まではキャンプ場が営業していて、人がいたので
熊には近寄れませんでした。

しかし、キャンプ場が休みになり人がいなくなって
グミの木は熊のものになってしまいました。

キャンプ場は休止していますが、知らずに来たライダーさんや
自転車旅の人が付近にテントを張って宿泊していることが
春からこっち、たびたびありました。
もし、キャンプ場に熊が居ついたとしたら
知らずにあのあたりにテント泊をするのは
かなり危険な状態になるかも知れません。

私とフクはもう山散歩は行かないようにします。
でも、知らずに来る旅行者さんたちには
どうやってこのことを知らせればいいでしょう。

熊の形跡があったと言うことは
役場のほうには連絡をしてもらいました。
でも、キャンプ場が休止でも付近に宿泊する人が
いることまでは把握してないんじゃないかなあ。
関係者の方、この記事が目に留まったら
善処お願いします。



[PR]
by eniwasorati | 2016-07-22 20:44 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 静内夏祭りも終わり、次はお盆 定休日なのに忙しかったです >>