雨上がり

4月8日(金)
おはようございます。
昨夜から降り出した雨は朝に上がりました。
明るい曇り空ですが、まだ降るかもしれないんですね。
油断なりません。

6日(水)早めに閉店して、三石蓬莱音楽館(幌村建設内)で
行われたJAZZライブを聴きに行きました。
写真は、お客様が入る前の会場。
向こう側がステージです。
b0059684_07032447.jpg
開演近くになったら、全席満員。入りきらずに椅子もどんどん追加する
大盛況でした。
JAZZ界の重鎮 峰厚介さん率いるカルテットの演奏、素晴らしかった。
峰さんの渋いテナーサックスと、南山さんの繊細なピアノ、
秋田さんの変幻自在なウッドベース、
そして平成元年生まれの若きドラマー竹村さんの迫力あるドラム。

生の音楽を聴くと、本当に全身の血行が良くなりますね(笑)
全身マッサージ受けてるみたいな。

ベースの秋田さんの奥様は
ボランティアグループニャン友ねっとわーく北海道代表で
秋田さんも猫保護活動をされています。
下さっているのです。
今回のライブでも募金の呼びかけがあり、WARPさんへの
募金がたくさん行われました。

ニャン友ねっとわーく代表とWARPさんは
ライブ翌日に浦河で10数匹の外ネコの相談を受けて
解決に乗り出しておられます。
ニャン友さんのフェイスブックページはこちら

文中より抜粋
相談者、地域住民と一緒に解決するために、動きます。

まずは、保健所、日高振興局、役場の住民課と話をし、自治体から、近隣にフライアーを配布します。

それから、捕獲器で、保護し始めます。
避妊去勢し、ワクチンの接種、駆虫
餌を貰っているせいか、比較的人によりますが、家に入り少し家猫修行をしなければなりません。


特に日高地区にお住まいの方お願いします。

猫は10数匹、妊婦もいます。預かりボランティアを探しています。
預かりの条件は、ペット飼育可能な住宅にお住まいであること、通院ができることなどがあります。

まだ1歳くらいの小さい子ものおります。
宜しくお願いします。」



この案件は振興局、保健所、役場とも連携し長期的に解決に向けて始動しましたが、 
新ひだか犬猫ボランティアWARPさんが
ほぼお一人で日高全域を担当しているような状態です。
浦河方面でお手伝いできる方がおられると大変ありがたいと思います。

浦河のねこ、去年は札幌のツキネコ北海道の代表も保護のために
動いてくれたことがありました。
浦河では今まで、外ネコが居ても「なんとなく」で見過ごしてきたことが多いと思います。
でも、遠くの方がこうして動いてくれていること、浦河の皆さんも知っていてほしいです。
さらに助けなければならないネコを増やさないように地域の私たちも努力しなくては。

ねこや食堂、この週末も通常営業の予定です。
みな〇水産さんも朝9時から営業ですよ。
アスパラ、ギョウジャニンニクなど販売されています。
ねこ食では天ぷらにしてお出ししています。ぜひぜひ!
b0059684_07315871.jpg
b0059684_08190345.jpg

[PR]
by eniwasorati | 2016-04-08 07:32 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 寒い朝です ギョウジャニンニク天トッピング >>