11月19日(木)定休日です

11月19日(木)
朝からどんよりと曇りで、時折陽が差します。
ねこや食堂は本日定休日。
久しぶりに何にも予定がない、ただの休日で
何もしておりません、と言いながら
仕込みはしています。

先日、スカパーのチャンネルNECOで
「ガメラ2 レギオン襲来」(1996年)
放送されたので、録画してまた見ています。
宇宙生物レギオンが隕石として北海道に襲来。
札幌地下鉄がまず襲われ、大泉さんが殺されます。
その後、札幌都心のデパートロビンソンをぶち抜いて
巨大な寄生花を咲かせます。
レギオンはその巨大花と共に宇宙を移動して、繁殖する昆虫型の宇宙生物なのです。

それを阻止するためにガメラが目覚めて、狸小路の屋根に降り立ち
狸小路壊滅です。
札幌市民は豊平川の向こうに避難し、すすきの方向で行われている
ガメラとレギオンの戦いを観戦。

その後、物語は仙台、茨城と舞台を移して行きますが
序盤の札幌市内のミニチュアや特撮、すごくリアル。

チャンネルNECOのこの放送を見ていたら、
浦河大黒座のドキュメンタリー映画「小さな町の小さな映画館」の
CMがあって、びっくりしました。
12月1日の映画の日にちなんで、放送されるのだそうです。
テレビ初です!
「旅する映写機」にも浦河大黒座の映写機の話がありますよ。
以下、チャンネルNECOのHP来月の番組

特集:消えゆくフィルムと町の映画館

12月1日は“映画の日”!フランスでリュミエール兄弟によるシネマトグラフの一般公開(1895年12月28日)から120年…。映画館の完全デジタル化が進行する中、映写機製造中止、映画フィルム生産激減で、“フィルム”を用いた映画製作、上映が急激に減少。そんな状況の中で、デジタルに抗う映画人や映画館主の姿を追ったドキュメンタリー映画など、映画への愛が溢れた作品を特集放送。

旅する映写機
2013・『旅する映写機』製作員会
監督:森田惠子 ナレーション:中村啓子
小さな町の小さな映画館
2011・『小さな町の小さな映画館』上映委員会
監督:森田惠子 ナレーション:中村啓子

放送時間は、まだわかりません。
スカパーやケーブルテレビでチャンネルNECOをご覧になれる方は
ぜひどうぞ!
「小さな町の小さな映画館」は浦河テイスト満載です。
浦河や日高を遠く離れた方にもお勧めです。
懐かしいですよ~
ねこや食堂やコナソラも映ります。

今日はみな〇さんも定休日。
お店の前でちょこっと遊んでいるソラとフク。
b0059684_11215733.jpg
b0059684_11223906.jpg
ねこや食堂は今度の連休も休まず営業します。
お天気、もてばいいなあ。


[PR]
by eniwasorati | 2015-11-19 11:24 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 冷えてまいりました 庭の花、終了 >>