札幌交響楽団 浦河公演聞きました

2月4日(水)
冷えてる!
寒いです!
でも晴天!
この天気、もうずいぶん続いています。
毎晩すごくいい月夜なのです。

昨日はお店を午後3時で閉店させて頂いて、
浦河に札幌交響楽団の演奏会を聞きに行きました。
玲子さん、チケットありがとう!
b0059684_09304222.jpg
浦河文化会館の大ホールは700名収容です。
開演時にはほぼ満席になっていましたよ。
演目は
モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」序曲

モーツァルト 交響曲第36番「リンツ」

シベリウス 交響曲第2番

アンコール曲として 
無言歌(フィンランドの作曲家の曲。クウラだったかカスキだったか)

交響曲が2つも入っている割には、早い時間に終了でした。
とても濃密でしたよ~~

指揮者 佐藤俊太郎さんは1972年生まれの若手ながら
ヨーロッパを中心に活躍して、2013年に帰国されたそうです。
(プログラムより)
モーツァルトがきらめくような感じでした!

そして、シベリウスはすごかった。
無音の箇所が何度もあって、緊張感が高まります。
いろんな戦争の場面が頭をよぎる雰囲気の第2楽章。
不穏なイメージは、第3楽章から
勝利と平和に変わっていきますね。
1901年の作曲ということで、時代背景もあると
思います。

プログラムに
楽章ごとの演奏時間の目安を書いてくれると
親切だと思うんですわ。
交響曲を普段聞かないと、何楽章あるのか
分からないので、途中でプログラムを見る人が
結構多い。
あと「楽章ごとの拍手はいりませんよ。演奏が全部終わったら
指揮者が客席に挨拶するので、その時に精一杯の拍手を」と
プログラムに書いてくれるといいのにな、と思います。
クラシックに触れる貴重な機会なので、
せっかくなら聴くマナーもわかるといいですよね。

いい音楽を聞きました。
リフレッシュ!

みな〇水産さん、今日2月4日(水)は営業です。

明日、2月5日(木)はみな〇さんも、ねこや食堂も休みです!





[PR]
by eniwasorati | 2015-02-04 09:52 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 静内築港浜の早朝フク散歩 節分は運気の節目 >>