北海道ブックフェス2014in浦河 開催のお知らせです

9月23日(火)
今日もたくさんのお客様ご来店ありがとうございました!

お昼にぐっと混んで、お客様にお待たせして
しまいました。
戦闘モードに入って料理に集中すると
接客に不備が出てくる…
これはいかん、と毎回反省するのですが。

催しもののお知らせもたまってきました。

一度にUPも大変なので、開催期日の近いものから
ひとつずつUPしていきますね。

と、記事を書き上げる寸前で全部消えた…

がっくり。

気を取り直して、書き直します。

ええと。
9月28日(日)に浦河文化会館・図書館・ショッピングセンターMIOにて
北海道ブックフェス2014in浦河
~浦河に「本屋」を復活させよう~

開催です。
b0059684_22263858.jpg
詳細はこちら
わかりやすいサイトですよ。

浦河ワンデイブックスと題しての
本のフリーマーケットです。
北広島のブックカフェ「風味絶佳」さんがカフェも開設。
参加者も続々集まっているそうですよ。

夜7時からは、トークライブ
「まちと本屋さんの未来~浦河に本屋さん作るって本当?」
札幌くすみ書房社長さん、マガジン航編集人さん、
北海道ブックフェス実行委員長、
そして浦河の町おこし協力隊武藤さんの
4人による本屋さんにまつわる熱いトークです。

日高振興局(昔は日高支庁)所在地の浦河は
古くから日高地方の中心地で、昔は書店も
何軒もあったのですが、地元書店は書籍販売から
撤退し、TUTAYA浦河店が撤退した段階で
浦河にはとうとう新刊書籍を常時販売する書店が
なくなってしまいました。
(雑誌販売しているお店はコンビニ含めてありますが)

本屋がやっぱりほしい、という住民の要望はありますが
商売として成り立つかどうか、というと
なかなか難しいらしい。
しかし、やりように寄ってはコミュニティ書店という
新しい形が模索できるかも、というのが
前回くすみ書房社長さんが講演して下さった内容でした。

今回、たぶんまた新しい展開と提言があると思います。
こういう催しが開催される浦河、面白いまちですよ!
本屋は出来るのか?


[PR]
by eniwasorati | 2014-09-23 23:02 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 9月24日(水)午後3時半で閉... 今日はシャクシャイン法要祭 >>