ディマシオ美術館に行きました

おはようございます。
7月28日(月)
朝の雨も、やっと上がりました。
これからよく晴れるのでしょうか。

今日は朝7時から営業中ですが
午前9時から9時半まで用足しで
ちょっと出かけます。
戻り次第、通常営業の予定です。

日替わりは今日も「トウベツカジカ天&ナス天うどん」
「冷やし桶サルサうどん」の2本立てです。
カジカは今日までかなあ。

昨日27日(日)は午後3時で閉店して
新冠太陽の森ディマシオ美術館に行きました。
手前の「ねこ飛び出し注意」の看板にご注目ください。
以前の看板ネコ副館長みーちゃんが事故にあって
死んでしまったことがありました…
今も、ねこたちが暮らしているので、どうぞ
ご注意ください。
b0059684_07452418.jpg
今回はオホーツク音楽工房ホラネロさんのミニコンサートが
ありました。
午後2時の回は満席だったそうです!
私達は午後4時の回で聞きました。
ホラネロさんのフェイスブックからお写真をお借りしました。
b0059684_07510872.jpg
この、大きな絵画の前でマイクなしで演奏し
おしゃべりもされるのですが、本当にすごい音響です。
出だしの「ソーラン節」のラテンなアレンジが素晴らしかった。
クラシックや、日本の歌も。
オリジナル曲は楽しいです。
「シバザクラ」や黒曜石の曲。
いいなあ。

最後は会場の人たちも参加して
「かえるのうた」
かえるのうたが~、と輪唱しましたが、
その後のフルートとギターの演奏で
脳内に、蛙が住む美しい水辺の景色や
虫の俊敏な動き、緑、水藻、せせらぎ、
青空、雨雲、夕立、夕焼けなどなど
ナショナルジオグラフィックみたいな映像が
次々と浮かびました。
すごかったです。

去年よりもお客様も多くて、
ホラネロファンが増えているんだな、と思いました。
去年のディマシオさんでの演奏の動画がUPされています。
今年も演奏された「砂山」


素晴らしい演奏の後、会場を出ると
かつて小学校だった美術館の、職員玄関だったところに
猫たちの住まいが出来ていて
おなかを空かせてご飯を待っていました。
ディマシオ美術館の理事長さんが
餌をあげましたよ。
b0059684_08033625.jpg
ティーサロンにステンドグラスが設置されていました。
新しいアンティークの美術品が増えています。
b0059684_08040982.jpg
ここの調度品はヨーロッパのアンティークで、
たぶん、一つ一つのお値段聞いたら気を失うと
思います…
この椅子も素敵だったな。
そして、豪華シャンデリア。
b0059684_08060147.jpg
二階からシャンデリアを見ると、こんなです。
b0059684_08080846.jpg
ティーサロンは、小学校だった時も
ここで全校生徒が給食を食べる食堂だったそうですが
この広さ、デザイン、素晴らしい学校だったんですね。
それをそのまま使っているディマシオ美術館は
とても居心地がいいです。

2階も展示が見られるようになっていました。
そこに、ねこの住まいセットが(笑)!
2階には2匹のねこが住んでいるそうですよ。
今回は見えなかった。
b0059684_08082844.jpg
今は、レストランも出来て
本当にのんびりと長くいられる場所になりました。
外の景色もいいですよ。
b0059684_08093676.jpg
とてもとても山奥に、ぽっかりと
こういう場所があるなんてすごいです。
地元の人はまだまだ行った事がない方も多いですが
ディマシオ美術館のスタッフの皆さんの熱意と
地元太陽地区の皆さんの協力で
いい場所になっています。
「あの絵がちょっと…」という声も聞きますが
それはおいといて(笑)
のんびりしに行ってみて下さい。
ねこもいるしね。



[PR]
by eniwasorati | 2014-07-28 08:13 | いろんなお店 | Comments(0)


<< 29日(火)午後6時で閉店しました 7月27日(日)は午後3時閉店です。 >>