いぬねこ情報のその後

7月19日(土)
今日は、さわやかな風が吹き込んでいて
気温は高かったんですが、さっぱりした一日でした。

浦河駅では「うららべつフェスタ」
大盛況だったようですよ!

静内では、陸上自衛隊静内駐屯地一般公開。
こちらも多くの見学者がご来場だったようです。
地対空ミサイルも実演していました。

ねこや食堂にもお客様がたくさんご来店
頂いて、ありがとうございました!
今日は午後5時で閉店しました。
明日も、朝7時から開店します。
うどん品切れで閉店いたします。
電話0146-44-8030までご確認ください。

さて。
先日いろいろお知らせした犬猫情報。
その後をお知らせします。

まずは、静内保健所で里親を募集していた
子猫は見事、里親さんが現れ、もらわれました!
b0059684_14430109.jpg
よかったにゃ!!

それから、6月20日にみな〇さんの前に
段ボール箱に入れられて捨てられた子猫3匹。
その日のうちに札幌のH山さんに仮引取りとなりまして、
H山さんが里親を見つけてくれました。
b0059684_22522282.jpg
捨てた人は、警察がほぼ確定、強く口頭注意してくれました。
この子達はきわめてラッキー。
捨てられてすぐにみな〇さんが保護してくれた事で
カラスに襲われることもなく、H山さん登場で
絶対幸せになるおうちにそれぞれが引き取られました。

気になるのは、捨てた人が飼っているだろう親猫が
ちゃんと避妊手術をしてくれたかどうかです。
また増えて、また捨てたらいかんよ。

浦河保健所に保護されて、NPO法人しっぽの会さんが
引き取った3匹の犬のその後です。
b0059684_14495739.jpg
この写真のわんこ(えりもの牧場に捨てられた高齢犬)は
しっぽの会さんが獣医さんに診せて、手厚い看護を
受けましたが、死んでしまいました。

以下しっぽの会さんのフェイスブックの文章から引用です。
ムート良い名前付けてもらったのに、遅かった。
保護時すぐに病院に行きましたが瞳孔が開いていてと、
危険な状態で入院してましたが、少し落ち着いたので退院しましたが、
残念ながら、亡くなりました。
もっと早くに保護していたら、とも考えますが、お家にもらわれる、
かすかな、期待も捨てきれず、直接ようすを見ることも、
出来ないのでとても、判断は難しいです。
でも、どうして飼い主は最後まで飼えないのでしょうか?


本当なら、飼い主さんが看取るはずなのに…

2匹目の、散歩中に飼い主さんが突然亡くなり
引き取り手もなかったわんこは
そのまましっぽの会さんで新しい飼い主さんを
募集することになるのかな。

そして、3匹目の迷い犬。
なんと、もともとの飼い主さんが見つかりました!

しっぽの会のブログは、新ひだか犬猫ボランティアWARPさんが
記事をシェアしてくれたので私もリンクを貼ったのですが、
それを見た人が、友達の飼っている行方不明の犬だと気がついて
飼い主さんがしっぽの会へ連絡を取り、
間違いないとなって、今日、長沼へ引き取りに行くとのことでした。

先日、夜中に雷がなって驚いて、鎖をつけたまま
逃げたのだそうです。
浦河町役場で保護され、迷い犬公示されていたのですが
お声がかからず保健所に。

いや、本当に、飼い主さんにつながってよかった。
ネットの力ってすごいなあ。

もし、飼い犬や飼い猫が外で行方不明になったときは
役場、保健所、警察へ
特徴がわかる写真などを添えて
それぞれに届出をしてください。
(情報共有してませんので)
帰ってくるだろう、と思いのんびり構え勝ちですが、
どこかでお迎えを待っているかも知れません。
もし見つかったら「いました」の連絡も忘れずに。





[PR]
by eniwasorati | 2014-07-19 23:21 | コナねこ営業部長 | Comments(0)


<< 涼しい一日でした 明日はイベントいろいろ >>