静内河川敷の河口にいる白鳥のはなし

7月17日(木)
今日は午前10時から午後2時までの営業です。
現在2時です、そろそろ閉店します。

明日から連休ですね。
ねこや食堂は通常営業で、朝7時から開店です。
うどんが品切れになったら早めに閉店することが
あります。

そろそろ夏休みでもありますね。
遠くからのお客様もだんだん増えてきました。
ねこや食堂の場所 2014
こちらに詳しい場所や、目印、
連絡先などを書いてあります。
カーナビだと、全然違う場所に連れて行かれる可能性が
あります。
わからない場合は、電話0146-44-8030まで
ご連絡ください。

昨日の朝、フクいぬと静内河川敷へ散歩に行きました。
遠くに白鳥がいますよ。
b0059684_14140514.jpg
白鳥は私達めがけてだんだん近づいてきます。
フクは川に入っています。
b0059684_14144637.jpg
白鳥は、おととしの冬に飛来した時はまだ
灰色の子供でした。
去年の春にはもう、釣り糸が右翼に絡み、羽先を切断。
家族はぎりぎりまで一緒に残っていましたが、
とうとう一羽だけ残って、夏を越しました。

去年の冬、家族がまた来てくれたかどうかはわからないのですが
今はまた一羽で夏を越します。

というわけで、人がパンをくれる事を知っていて
寄ってくるのです。
b0059684_14152337.jpg
私とフクはパンを持ってないです。
b0059684_14202811.jpg
若干、むっとしながら去っていく白鳥。
b0059684_14210515.jpg
この1週間くらいは河口近くで見かけます。
b0059684_14214559.jpg
この白鳥が一人ぼっちで残ったときからずっとウォッチしている
白鳥おじさんによると、静内川河口から古川に入ったり、
もっと上流から別の支流に入ったり
結構場所を移動しているようです。

一切、空を飛べません。
だから夜に休んでいる時に狐にやられる恐れがあるそうです。
白鳥おじさんが数年前にやはりウォッチしていた
白鳥もやはり飛べずに残って
数年はこの界隈で暮らしていましたが、
狐に襲われて死んだそうです。
どちらも、釣り糸が絡んで羽を傷めて
飛べなくなりました。

夏に白鳥を見かけたら、
この白鳥はなぜシベリアに帰らないんだろうと
ちょっと疑問に思ってください。
何か、原因があるのです。

さて、動物からみのお話をもうひとつ。
静内保健所で保護され、里親を募集している猫は
明日18日(金)が命の期限です。
b0059684_14430109.jpg
生後3,4ヶ月のメスですよ。
可愛い盛り。
猫は20年の寿命があります。
最後まで面倒を見られる、あるいは誰か引き継いでくれる当てが
ある方、ぜひお声をかけてください。
日高振興局動物愛護のページ

一緒に募集となっていたわんこは
新しい飼い主が見つかったそうです。
よかったです!

以前、浦河保健所で里親募集をしていて
期限が切れても待っていてくれた老犬は
結局、引き取り手がなく
長沼にあるNPO法人しっぽの会さんが他の2匹の犬とともに
引き取ってくれました。
詳しくはこちら。

b0059684_14495739.jpg
このおじいちゃん犬は、えりもの牧場に捨てられていたそうです。
体のあちこちが不調ですが、手厚い看護を受けています。
犬や猫を捨てた人、保健所へ持ち込んだ人はもちろん
一般の人たちもこの動物達がどうなったのか
知らない方が多いと思うんです。
こうして、一生懸命助けている人たちがいることを
ぜひ知ってほしいと思いました。




[PR]
by eniwasorati | 2014-07-17 14:57 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 明日はイベントいろいろ 八紘学園菖蒲園に行ってきました。 >>