いぬねこボランティアへの支援をお願いしています

7月14日(月)
おはようございます。
ねこや食堂、営業中です。

明日7月15日(火)は
都合により臨時休業となります。

すみませんです!

あさってからは通常営業です。
7月17日(木)も休まずに
午後2時までですが営業します!

新ひだか犬猫ボランティアWARPさんのブログ
7月18日(金)が命の期限の
わんこと子猫が掲載されています。

成犬オス、中型
散歩大好き、フレンドリーで構われたがりな甘えん坊です。中型より少し小さめサイズ。
ずっと一緒にいてくれる飼い主さんをお待ちしています。

最初は警戒していましたが、今ではすっかり
なでるとゴロゴロ言う甘えん坊です。
子猫用フード、猫砂トイレOK。
ずっと一緒にいてくれる飼い主さんをお待ちしています。
b0059684_08263595.jpg
子猫生後3~4ヶ月メス
最初は警戒していましたが、今ではすっかり
なでるとゴロゴロ言う甘えん坊です。
子猫用フード、猫砂トイレOK。
ずっと一緒にいてくれる飼い主さんをお待ちしています。

b0059684_08275732.jpg
問い合わせ先

  日高振興局 環境生活課自然環境係 電話:0146-22-9254

  浦河保健所 生活衛生課 電話:0146-22-3071

  静内保健所 生活衛生課 電話:0146-42-0251

 ※ 平日の午前8時45分から午後5時30分までに、ご連絡ください。

  (土曜日・日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)は閉庁日です。)

保健所での保護期限が切れると殺処分となります。
前回、保健所で保護が切れた子猫と乳母猫は
わーぷさんが引き出して、現在里親を募集中です。
b0059684_08232538.jpg
b0059684_08234025.jpg
b0059684_08235869.jpg
こちらも引き続き、里親を募集していますよ。
猫は20年の寿命があります。
最後まで飼える方、よろしくお願いします。

わーぷさんは、保健所に大量に持ち込まれた子猫11匹も
乳母猫と一緒に引き出しました。
どうやったら助けられるかを模索しています。
この猫たちは、札幌のニャン友ねっとわーくというボランティアさんが
預かり、譲渡会に参加できるまで仮に育ててくれるそうです。
1匹でも助けよう、とする活動に頭が下がります。

具体的にお手伝いは出来ないけど、
何かは出来るかも、とお考えの方はぜひ
物資や資金をお送りください。

新ひだか犬猫ボランティアWARPさんへの支援方法はこちら。
http://shizunai-sos.jimdo.com/支援のお願い/ 

ニャン友ねっとわーくさんへの支援方法はこちら。
http://nyantomonet.web.fc2.com/sapporo/nekonote.html

外猫として、ねこにえさをやっている方は
ぜひ避妊・去勢手術をしてください。
子猫が生まれるのを止めないと、
犬猫ボランティアの皆さんの活動は限界に来ています。

新ひだか町のような小さな町でもそうなんです。
知ってびっくりです。
知ることが大事ですよね。
まずはそれが第一歩ですよね。



[PR]
by eniwasorati | 2014-07-14 08:41 | コナねこ営業部長 | Comments(0)


<< 7月15日(火)臨時休業です。 ソラねことフクいぬの相撲、花盛り場所 >>