フクが高射砲演習におびえるようになりました

3月15日(土)
今日は朝から天気もいいし、暖かい一日でした!
薪が乾ききっていないせいで、煙突が
つまり気味。
今朝も煙突掃除をしたので、ストーブもよく
燃えます。
暖かい。

3月に入って、天気のいい日は
自衛隊静内駐屯地の高射砲演習が再開。

 静内駐屯地は第7師団対空の骨幹部隊である、
第7高射特科連隊・第7後方支援連隊第2整備大隊高射直接支援中隊、
第1高射団隷下の第101無人偵察機隊及び静内駐屯地業務隊などが駐屯しています。

とのことで、地対空実弾演習。
機関砲や短距離・長距離のミサイルなどを
海に向かって撃ちます。
これがかなりすごい音となります。

フクいぬ営業部員は子犬の時からずっと
この音に慣れていたはずなのに
今年は急に怯えるようになってしまいました。
b0059684_16165467.jpg
座ったままの形で、固まっています。
みれば細かく震えている。

演習は12時ぴったりから午後4時くらいまで。
ちょうど店が忙しい時間帯だし、
私が助けに行くと、フクは「こわがれば助けてくれる」と
思い込んでしまうのも困る。

というわけで、フクに慣れているご常連さんがいらした時は
お願いして、演習の音がなっている間に
フクにおやつをやったり、遊んでもらうように。

記憶の上書きです。

コワい音がなっていても、楽しいこともある。

と、コワいだけではないことを覚えさせるわけです。
今日はお客様3組に遊んで頂きました。
最初は、おやつを食べずに(お手、おかわりはするけど)
震えていたフクですが、
演習の音が響いていても昼寝することが出来ました!

ぜひこれからもフクと遊んでやってください。


[PR]
by eniwasorati | 2014-03-15 16:30 | フクいぬ営業部員 | Comments(0)


<< 朝は雪、夜は満月 みな〇水産さんに野菜が入ってきました >>