静内SOS ねこの里親緊急募集です

おはようございます。
12月26日(木)
本日は定休日です。
明日は通常営業ですよ~

静内に、新ひだか犬猫ボランティアw.a.r.p.という活動があって
ねこや食堂も応援しています。
今回の開店9周年記念エコバッグも、w.a.r.p.さんへの100円募金として
ご常連さん皆さんにご協力いただきました。
ありがとうございます!
エコバッグ50枚分のご寄付と、その他のたくさんの
ご寄付が集まりまして、w.a.r.p.さんに渡しました。
保護猫たちの避妊手術代、ワクチン代、
札幌や苫小牧などで行われる譲渡会への参加経費などに
使っていただくことになります。

そのw.a.r.p.さんで、前から関わっている
多頭飼い崩壊で、少しずつ解決への道をたどっていた
案件があります。
以前ねこ食でも内覧会をしたピロ君クッピー君の
(この2匹は里親が決まって幸せになりました!)
家族があと8匹となりました。

しかし!
飼い主さんが緊急入院のため
猫たちの行き場がなくなりました。
年内になんとかしなければならないとのことです。
なんとかならなければ、猫たちは保健所で処分されるかも
しれません。
(保健所に送られても、全部が里親募集になるとは限らないのです。
保健所側の判断で、人に慣れなかったり高齢な動物は処分されます)

w.a.r.p.さんが、特設HPを開設しました。
緊急SOS!!北海道静内町 おばあさん宅に取り残された猫たちをたすけたい!!

おばあさんの状況や、w.a.r.p.さんが関わった経緯、
現在の状況が書いてあります。
また、支援のお願いについては、
札幌を中心にしたボランティア にゃん友ネットワークさんのブログに
掲載しています。
【拡散希望】緊急SOS!!期限目前
「おばあちゃん、僕たちいい子にしてるから」

ぜひこちらもご覧ください。

静内で、こういう活動をしていることをご存じない方も
まだまだたくさん居られると思います。
w.a.r.p.さんの活動で、たくさんの犬猫が命を救ってもらっています。
私自身も、保健所に送られた犬猫が助けられる、とは
w.a.r.p.さんと知り合うまでは知りませんでした。
保健所で最後を迎えるのがどういうことかも
知らなかったです。

全部は助けられないよね、と
私は思うんだけど、w.a.r.p.さんは
それでも、1匹でも多く助けたい、と
がんばっています。
助けられなかった時の気持ちも
たくさん知っているからです。

静内保健所に持ち込まれる猫の数は
浦河保健所の何倍か。
ネコ屋敷化して崩壊寸前の多頭飼いもたくさんあります。
ねこが溢れて困るのはご近所の皆さん。
地域の問題として、ちょっと意識してみてください。

具体的には、捕獲して避妊手術を受けさせて
地域ねことして見守る、とか
里親を募集するとか、いろいろ方法はあるんですよ。

ねこや食堂、年末年始の営業お知らせ。

12月26日(木) 定休日
12月27日(金) 通常営業(朝7時から午後7時まで)
12月28日(土) 通常営業(朝7時から午後7時まで)
12月29日(日) 通常営業(朝7時から午後7時まで)
12月30日(月) 休み
12月31日(火) 休み

 1月 1日(水) 休み
 1月 2日(木) 通常営業(朝7時から午後7時まで)

ねこや食堂

〒059-2562 北海道日高郡新ひだか町静内浦和10-2
           ℡ 0146-44-8030
[PR]
by eniwasorati | 2013-12-26 08:45 | コナねこ営業部長 | Comments(0)


<< 夜になって雪でした メリークリスマス! >>