薪を運んでもらいました

おはようございます。
10月23日(水)
うす曇、朝焼けの朝です。ひんやり。
暖かいかな~と思ったんだけど、夜が明けてから
だんだん冷えてきましたね。

先日、きこりのおじさんが
今年の薪、第1弾を持ってきてくれました。
当座の一間分です。
b0059684_7394522.jpg

これで、雪降る前の今時期なら12月半ばまで持ちます。
真冬なら、3週間分くらいかな。
b0059684_753716.jpg

1間(4尺×5尺、長さ90cm)で10000円です。
薪切り作業は別途、1間につき2000円。
写真の薪は、もう切って割ってあるので、12000円となります。
格安です。

しかも、きこりのおじさんは、自分の山から木を
夏の間に切り出して、しっかりした木をしっかり乾燥。
間違いのない薪を届けてくれます。
(スカスカだったり、松が多くてヤニだらけになったりする事がないです)
しいたけのホダ木にできるような、いい木ですよ!
b0059684_7445333.jpg

浦河までなら配達できます。
軽トラックに一度に3間分くらいは積めて、1回のガソリン代
3000円がかかります。
薪割りを希望される場合は、配達とは別の日に
薪割り作業出張料も3000円くらい見てください。

それでも、灯油を1冬焚くよりはずいぶん
お安いですよ。
薪を積んでおく場所と、煤や煙に
近所から苦情が来ないお家に住んでいる方は
ぜひ薪ストーブに切り替えてみてください。
停電でも、火がつきます。
b0059684_7492244.jpg

ちなみに、ねこ食は真冬でも
このストーブ1台だけで過ごしています。
朝は、温まるまで1時間ほどかかってしまいますが、
夜は、ホカホカですよ。
b0059684_7522558.jpg


薪をご希望の方は、ねこや食堂で
きこりのおじさんに取り次ぎます。
配達は、静内、新冠と、浦河までの間です。
それ以上はちょっと無理。

札幌の方で、ご家族でいらして
薪を丸太の状態で買って、
ワゴン車に満載して帰る方もいらっしゃるそうです。
自分でチェンソーで切って、鉞で割るんだって。

と、書き込みしていたら
きこりのおじさんが領収書を持ってきてくれた。
これから、山に仕事に行くんだって。
雨が降ってしまうと、道がぬかるんで
車がしばらく入れなくなってしまうので、その前に。

いや、ホントに、ありがたいです。

ねこや食堂、明日24日(木)は
定休日です。

あさってからの週末は、通常営業の予定です。
[PR]
by eniwasorati | 2013-10-23 07:58 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 静内築港の浜はちょっときれいに... みな〇水産さんに果物が入荷しました >>