静内河川敷でゴミを拾う人

おはようございます。
3月24日(日)くもりの朝です。

普通はこの時期にこういう曇りだと
なんとなく暖かいね、という話になるんだけど
今年はまだまだ冷蔵庫の中にいるみたいな
ひんやり感です。

でもそろそろ山菜が出てきてる話も聞きますよ。
日当たりのいい場所ではフキノトウ出てたし。

さて。
毎朝、フクいぬ営業部員を連れて
静内河川敷で散歩しています。
雪の少ない静内ですが、河川敷には雪捨て場があって
まだ雪山が残っています。
b0059684_7553190.jpg

そこで、奥さん2名がゴミを拾っているのを見かけました。

半端な量のゴミじゃないです。
大きな袋に3つ。
思わず話しかけると、昨日も同じくらい拾ったのだそうです。
雪と一緒に道路のゴミも河川敷に運ばれて、
雪解けになったので出てきたのです。

もちろん、奥さんたちはボランティア、というか
見るに見かねて、の気持ちです。
b0059684_757593.jpg

奥さんたちは、車で来てないので
大きなゴミを運びながら1kmくらい歩いて帰られました。

話しかけたとき、私は思わず
「役場とか、やらないんですか?」なんて聞いてみたんだけど
「さあね~」というお返事でした。

役場がやるとか、やればいい、とかいう話ではなくて
奥さんたちは自分の気持ちでやっている事だし、
私がそれに感銘を受けているんだから
自分も拾えばいい、って事です。

でも、早朝の静内河川敷でこんなにどっさり
ゴミを拾って、自分で処理しようとしている
奥さんたちがいることは、なかなか知られないことだとも
思うので。

私も拾います。
出来る範囲で。

今朝の静内河川敷の白鳥。
b0059684_844794.jpg

フクいぬ営業部員。
b0059684_851091.jpg

もうちょっとで春だよん。
[PR]
by eniwasorati | 2013-03-24 08:05 | ねこや日記 | Comments(2)
Commented at 2013-03-25 17:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eniwasorati at 2013-03-26 07:47
ゴミ拾いは、ほんとにエネルギーと時間を使うから
拾い続けている方には頭が下がります。
河川敷も、去年から一般家庭ごみが一袋ぶちまけられて
ケモノに荒らされたのがあって、
冬中気になっているのに、手をつけられない...

桜の塩漬け、去年頂いたのが実はまだ冷凍庫に。


<< 3月15日(月)はお昼から営業です 「ハーブ&ドロシー」大黒座で無... >>