「ハーブ&ドロシー」大黒座で無料上映会

おはようございます。
3月23日(土)
今朝は天気がいいのに、風は真冬並みに冷たい
静内でございます。
朝の静内河川敷散歩、もう春っぽい格好でも
いいのかな、なんて思ってもですね、
真冬と同じ装備で行かないと、寒くて歩けません。
厚手の手袋と厚手のベンチウォーマー。

この土日も、ねこや食堂は通常営業です。

今日と明日の午後4時から
浦河大黒座で無料上映会です。
「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」
詳細は、前回の記事をご覧下さい。
こちら
b0059684_735826.jpg

札幌出身の佐々木めぐみ監督が手がけたドキュメンタリー映画で、
6月には続編「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物」が
大黒座でも上映されます。
その先駆けとして、前作を無料上映会しているのだそうです。

映画をご覧になったご常連さんは
「ドキュメンタリーなのに、すごく面白かった!」と
おっしゃってました。
ニューヨークの小さなアパートに住む老夫婦が
なんで「アートの森の小さな巨人」と呼ばれるのか。

例によって、私はまた見に行けないのが悔しい~
皆さん、いける方はぜひ見に行って、
私にその様子を教えてください!

また、通常上映として
でもこれも自主上映会(有料)なのですが
「さぁ のはらへいこう」も上映中です。
3月16日から29日(金)まで。
b0059684_7365175.jpg

以前の記事を参照ください。
こちら

こっちはまだ時間があるから、見に行きたいなあ!
[PR]
by eniwasorati | 2013-03-23 07:39 | 大黒座情報 | Comments(0)


<< 静内河川敷でゴミを拾う人 新聞紙バッグを作ってもらいました! >>