「ゲゲゲの女房」一気見

2月11日(月)連休3日目
昨夜からちょっと雪になったので
これは荒れるのかしら?と
思っていたら、午前中からよく晴れました。

昨日の朝、詰まっていた煙突も
出来る範囲の煙突掃除が功を奏したのか
風向きのせいか、なぜだか煙突開通。
このまま、だましだましやってるうちに
春になるわけです。

スカパーのファミリー劇場で
2010年放送のNHK朝の連続ドラマ
「ゲゲゲの女房」一気放送中です。
リアルタイム放送中は、BSで朝と夜と1週間まとめも
見てました。
脚本が秀逸。

昭和のレトロな雰囲気も上手く出ていますし、
小道具一つ取っても、その当時あったものを
リアルに再現しています。
背景もさることながら、昭和の人の引っ込み思案な
性格とか、律儀な性分、意外と豪放磊落、
登場人物のそういった気質が丁寧に描かれていて
それが面白いです!

なにより、水木さんが貸し本漫画家時代の苦労とか
売れっ子になってからの苦労、
編集さんたちの「賭けてみる」度胸、
マンガの世界に詳しい人たちからも
評価されているドラマです。

水木先生ファンが、このドラマ大好きだもん。
水木先生の戦争中のエピソードも
きちんと描かれて素晴らしい。

ふみえさんのご実家の酒屋さんのセットが
本当の建物そっくりに作ってあって
あとで主演の向井理さんが実際に行ってみて
びっくりしたと言ってましたねえ。

さて。
今日はちょっと前から痛めていた膝を
またやらかしてしまいました。
フクの夜散歩には行こうと思いますが
少し時間がかかりそう。
というわけで、本日は早め閉店で
午後6時にしめます。

明日2月12日(火)からは通常営業の予定です。
午前中は10時くらいまで出かけますが
戻り次第、通常営業。
よろしくお願いします。
[PR]
by eniwasorati | 2013-02-11 17:53 | ねこや日記 | Comments(6)
Commented by のび太@千葉 at 2013-02-11 19:35 x
膝って使わないわけにいかないから厄介だよねえ。けものたちには理解できないだろうし。お大事にね。
Commented by t-marino at 2013-02-11 20:32
ゲゲゲの女房、いいドラマですよね。
カーネーションを観たときに、これ以上の朝ドラはないかもって思っていたのに、
再放送が始まったら、ゲゲゲはやっぱりとても、おもしろかったです。

「八重の桜」が、同じ脚本家の方なので、とても気になるのですが、第2話までしか観ることができていません。
(録画中です)
Commented by まりおん at 2013-02-12 10:36 x
うちではゲヨメと称されるドラマ(ゲゲゲの女房→ゲゲゲの嫁→ゲヨメ)。
朝ドラって出勤時に時計代わりに使うのにちょうどいいんですが
(15分という単位がすばらしくいいんです、なにかと)
なかなかまじまじと見ることないんですよ、でも少なくとも半年ひっぱるんですもんね(昔は1年でしたね)、中身しっかりしてないとね。
Commented by eniwasorati at 2013-02-12 17:44
のび太@千葉さん、ありがとう!
なんでもなかったのに、座ってただけで
膝の筋違いつーか。
でもすぐに湿布を貼ってロキソニン様を飲んだので
夜の散歩にはいつも通り行けました。
よかった。
無理して歩いて、余計に悪くなるのが一番
やっかいなんだけど、フクにはわからないからなあ。
Commented by eniwasorati at 2013-02-12 17:46
まりのさん、お久しぶりー!
八重の桜、同じ脚本家さんなんですか。
すごく取材をしてから書く方みたいなので
幕末の諸事情もきっちり描いてくれているんだろうなあ。

カーネーション、よかったんですね。
まだ一回も見れてないんですがそのうち
スカパーで放送するかな、と思っています。
Commented by eniwasorati at 2013-02-12 17:54
まりおんさん、げよめ面白かったです!
15分のドラマ、制作側の人は大変ですなあ。
その中でも起承転結ですもんね。
名作もあれば、なんでこれ企画通ったの、という
時もあるし、なかなか面白い。
うち、今、デジタル入らないから
「おひさま」の途中までしか見てないですが
朝ドラはずっと続けてほしいなあ。


<< 春が近い感じがします ガトーショコラ、こんなです >>