「ハーブ&ドロシー」札幌で無料上映会

2月3日(日)節分の日。
暴風の吹き荒れる一日でしたが、お天気は晴れていました。
吹雪くんじゃないかな、と思っていたので
雪がなくてよかった!
それにしても、寒い!

今日は映画の無料上映会(札幌)のお知らせです。

「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」という
映画の続編
ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの」が
3月30日から全国で公開されます。
その続編に先駆けて、前作をおさらいする意味で
無料上映会を各地で行っているのだそうです。
先日、ちらしを送って頂きました。
b0059684_2102127.jpg

b0059684_2111548.jpg

映画の内容は、ニューヨーク在住の郵便局員と図書館司書の
夫妻が30年間こつこつと買い集めてきた現代美術絵画が
今となっては膨大かつ貴重なコレクションとなっていた、という
ドキュメンタリー映画です。

この映画をご覧になったご常連さんが感想をおっしゃっていましたが
とにかく、主人公の夫婦が淡々と、黙々と、なおかつ飄々としていて
とても面白いのだそうです。
1DKの小さなアパート暮らしの二人なのに、
ナショナルギャラリーに4000点を超えるアートを寄贈したという
すごい現代アートコレクター。

監督の佐々木めぐみ氏は札幌出身の方だそうです。
無料上映会には監督も来場するそうです。
札幌にお住まいの方はぜひご覧下さい。

2月4日(月)18:30分開場 19:00開演

札幌プラザ25(旧 東宝プラザ)
中央区南2条西5丁目(狸小路5丁目)2階

定員375名 
こちらのサイトから申し込みをしてください。
または、チラシを持参された方(当日先着150名まで)受け付けます、とのこと。

チラシは、どこにあるのかな。
シアターキノで4月13日から新作を公開されるので、
もしかしたらキノにあるかも知れません(未確認)

浦河大黒座でも上映するかも、という話です(未確認)
いい映画、見たいなあ。
なかなか行けないのがくやしい。

さて。
ねこや食堂、明日は午前中にちょっと
用足しに出かけます。
午前11時からの開店となります。
よろしくお願いします。
[PR]
by eniwasorati | 2013-02-03 21:25 | 大黒座情報 | Comments(0)


<< カフェアッシュさんで馬頭琴&ギター 夜中の地震 >>