小さな神様

今日は時折雷雨の空模様となりました。
だいぶ遠くから雷音が聞こえてきて
降るぞ降るぞ、来たー!って感じの
雨でした。

それでも、晴れているときもありました。
本当に変わりやすい天気でしたね。

朝のうち、雨が上がったので静内川河川敷にフクの散歩に
行きました。
b0059684_2230662.jpg

静内川河川敷の芝生にはたくさんのゴミが落ちています。
特に、夜中にここで飲み食いをしては
そのゴミを放置していくのが目に余る。

今日の散歩もそろそろ終着、という時に
ゴミを拾っている自転車のおじさんと話をしました。
そのおじいさんは、レジ袋にいっぱい
芝生の上に散らばるゴミを拾っていました。
小さい神様のようだった。
「ゴミを拾ってくれて、ありがとうございます!」と
お礼を言いました。

「ウセナイから車で散歩に来てるんですよ」
「ウセナイからかい?遠いねえ」
なんて会話を

早朝の静内河川敷にはゴミを拾うおじいさんや
おばあさんが何人かいます。
彼らは「ボランティア」という言葉より先に
レジ袋にいっぱいになるくらいゴミを拾っています。

小さい神様みたいな神々しさがあります。
でも、この事は町の人はあまり知らない。
ましてや、夜中にいろいろ食い散らかして
ゴミを放置していく人には
ぜんぜん見えないのです。

早朝の静内河川敷はいいですよ~
朝6時ころの風景は絶品です。
b0059684_2232106.jpg

[PR]
by eniwasorati | 2012-10-06 22:32 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 今日はお昼が暇でした 物販部に新しい品が入荷しました >>