増毛日帰り社員旅行  その1

今日もまたじりじりと霧雨が降っていますね。
スキッと晴れてほしい感じ。
本州以南はまた大雨だったり洪水だったりで
大変ですよね。
毎回ハラハラどきどきです。

昨日は定休日で、増毛に日帰りで行って来ました。
今年の社員旅行はこれで。

増毛は2回目なんですが、
豪商あり酒蔵あり果樹園あり海水浴あり
温泉あり旅人宿もあり
美味しいパン屋ラーメン屋寿司屋オーベルジュと
コンパクトながら素晴らしいです。

増毛は「ましけ」と読みまして、日本海側の小さな港町ですが
明治8年に呉服商本間泰蔵氏が移住し
呉服、荒物雑貨、ニシン漁業、醸造業
そして後には海運業も手がけて
増毛は非常に繁栄したのでした。

大正5年には電気が、大正10年には鉄道が開通。
昔の増毛は進んだ都会だったんですね。
今も、本間さんの豪邸やハイカラな旅館が
残っています。

まずフルーツ街道という果樹園地帯に行きました。
まだイチゴだけだった。
増毛の果樹園はりんご中心。
明治15年にりんごの植え付けをしています。

イチゴを食べながら街に戻って
一番最初に増毛厳島神社へ。
b0059684_16413377.jpg

総欅造りの本殿と、彫刻、そして天井画が素晴らしいです。
b0059684_1645575.jpg

唐獅子と象の彫刻が愛らしい。
b0059684_16461735.jpg

小さいけどゴージャスな神社なのです。
b0059684_16492649.jpg


さて、今回の目的は「最北の蔵元」国稀酒造
写真は、中に入ってすぐの帳場(今は売店)。
b0059684_16583751.jpg

私はアルコールのアレルギーがあって、飲むどころか
注射のアルコール綿でも赤くなるんですが、
蔵元を回るのが好きなんです。
国稀さんは前回も行ったんだけど、
蔵が、ワイン蔵みたいないい香りがする。

妹が試飲するのを、匂いだけかがせてもらいました。
ホントに、果実みたいな匂いがしますよ。

外に出ました。(モデルは母ヒロコ)
b0059684_1705465.jpg

国稀さんの真向かいにある麺屋田中商店
b0059684_1761979.jpg

甘えび味噌ラーメン
b0059684_1781760.jpg

色が赤いのは、増毛名産甘えびを丸ごと煮込んで
とったスープだから。
エビの旨みが絶品でした。美味かった!

そして今回もう一つの目的は「スカンピン」のパンを買うこと。
b0059684_17144559.jpg

前回は時間が早くて買えなかったので再挑戦。
センスある店内ディスプレイ。
額の絵は増毛した虎「増毛虎」と書いてあります。
b0059684_17165124.jpg

奥さんは元々ドイツパンの職人さんで、増毛のお年寄りの為に
柔らかいパンも焼いてるとネット情報。
b0059684_1719192.jpg

パンは、柔らかいのにしっかり歯ごたえのある感じで
私はレーズン食パンにはまりました。美味い。
外の鉢植えが、トレードマークのバッタのシールで
デコレーションされてました。
b0059684_17221012.jpg

いちいちかっこいいなあ、スカンピン!

また来るぜ、増毛!と言いながら
増毛を出ました。
増毛の温泉にも入りたかったんだけど、帰る時間を
測りながらの日帰り旅なので、もっと戻ってからの温泉にしました。

雄冬まで来て、断崖の上になにか建造物を発見。
登ってみると、雄冬岩石公園の展望台でした。
b0059684_1733261.jpg

この写真だと伝わらないんですが、すごいですよ急傾斜。
誰が行くのか、こんな岩だらけの高い所。
反対側は見事な柱状節理の岩壁。
b0059684_173681.jpg

高さと距離感が上手く出てないのが残念です。

この展望台は、1999年に完成したらしいんですが
駐車場にお墓があって、びびりました。
なんでそんな事に!!と
あとで検索してみたら、こちらのブログに詳しく書いて
ありました。
まったく、いったい誰がこんな無茶な事を思いついたんだろうな。
景色は確かに素晴らしかったです。

あとちょっとですが、長くなったので
その2へ続きます。
[PR]
by eniwasorati | 2012-06-22 19:39 | いろんなお店 | Comments(0)


<< 増毛日帰り社員旅行 その2 台風が近づいています >>