「天牢雪獄」沢内村

おはようございます。
静内は今日もよく晴れています。
b0059684_9144175.jpg

しかし、日本各地の雪による被害の様子を
テレビで見ると、もうびっくりで。
昨日はホントにすごかったんですね。

今朝の朝日新聞の「天声人語」
岩手県(旧)沢内村の豪雪について触れていました。
全文はこちら

沢内は岩手県の内陸にある豪雪の地。
南部藩時代の「沢内風土記」は、家屋を埋めて降り積む雪を
「天牢雪獄(てんろうせつごく)」と称した。
ひしひしと苦難の伝わる四文字である。

とあります。
岩手県沢内村は母ヒロコの実家で
子供の頃、冬休みに何度も行った事があります。
昔の屋敷の2階から地面まで雪がつながってて
雪降ろしとか、そういうレベルではなかった。
屋根から滑って降りたりして
子供としては、すごく面白かったです。

昔の屋敷は、そのぐらい雪が乗っても
びくともしないような太い梁と柱で
出来ていましたが、今の建築は
そうもいかないんだろうなあ。

ようやく節分です。
これから春に向って季節も進む。
雪にやられてる皆さん、もう少しです。

ねこや食堂、週末も通常営業の予定です。
朝は8時くらいに開店しています。
最近、ちょっと遅いです。
よろしくお願いします。

フクいぬは、なんか少しずつ落ち着いて来てます。
は~、一時はほんとにどうなる事かと。
ご心配をおかけしました。
[PR]
by eniwasorati | 2012-02-03 09:26 | ねこや日記 | Comments(0)


<< 今日は風花 明日も営業します >>