薪切り作業1日目

今日は一日、とても暖かくてよかったです!
まさに薪切り日和!

今日からシルバー人材センターのおじさんが
作業に入ってくれました。
まずは、山と積んでいた解体廃材を
チェンソーでストーブに入るサイズに切る作業。
フクいぬ営業部員も参加しています。
b0059684_19153641.jpg

廃材は今まで、ソラねこ営業課長の隠れ家になっていました。
b0059684_1917540.jpg

シルバーのおじさんは軽トラに自前のチェンソーや機材、
トビ道具などを積んで仕事に来ています。
b0059684_19184738.jpg

この廃材は、古い民家を一度解体して、物置か何かを建てて
更にそれを解体したものなので、柱や板に古釘がとてもたくさん
打ってあり、チェンソー使用には大変気をつかいます。
釘を切ってしまうと、チェンソーの歯が傷んで、
その都度研がなければならないからです。
b0059684_19214628.jpg

シルバーのおじさんの勇姿。

朝8時半から作業開始で、
おじさんが廃材をストーブサイズにカット。
それを私が手押し車で薪小屋(ほんとうは小屋じゃないけど)に
運んで床にぶちまけます。
午後から母ヒロコが手伝いに参戦。
床にぶちまけられた薪を、きちんと積み上げてくれました。

途中、10時の休憩、お昼、3時の休憩をいれて
あとはずっと作業です。
私が一番へばっていました。
おじさんと母ヒロコは元気だった。

明日はおじさんがもう一人増えて、今度は
丸太の薪をまさかりで割ってくれます。
これがまた、丸太の節目を見極める名人技で。
私にはなかなか出来ない。

フクいぬが私達が外に出ているので、わんわん吠えて
うるさいから、作業している近くにつなぎました。
作業に飽きて、相撲を取り始めるフクとソラ。
b0059684_19281115.jpg

フクちゃんがソラくんの頭をあぐあぐと噛んでいます。
「いてててて」
b0059684_19293589.jpg

「痛いっていってるだろうが!」
「おいちゃんに怒られた」
b0059684_19305263.jpg

一方、コナねこ営業部長。
店の玄関で留守番しています。
b0059684_19322965.jpg

「日焼けするのがいや」
b0059684_19332374.jpg

コナは全然外に出て来ませんでした。

明日もシルバーのおじさん達が作業をしていますが
店は通常営業しています。
ご来店くださいね。
[PR]
by eniwasorati | 2011-10-20 19:35 | ねこや日記 | Comments(2)
Commented at 2011-10-20 19:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eniwasorati at 2011-10-20 22:07
ホントに、シルバーパワーには脱帽ですわ。
おじさんに「うちの母もいい年ですけど、私より元気」というと
「いやー、かあさん、まだまだ若いべさ」と言ってました。
そのおじさんも全然元気。へこたれてるの、私だけ。
おそるべし、後期高齢者。



<< 薪割り終了! 暖かくなりました。 >>