ソラねこ、戻りました!

皆さん、ご心配をおかけしました。
無事を祈ってくれていた皆さん、どうもありがとうございました。
おかげさまで、ソラねこ営業課長はねこ食に戻って参りました。

と、言っても自力ではやはりすぐには戻れない場所におりました。
国道と線路の間の深い薮の中に2晩おりました。
本人は無傷です。元気です。

どうやら、おとつい12日の夜に窓から脱走して、
よそのねこと遭遇、ケンカして、逃げるねこを追っかけて
国道を渡ったらしいです。

ねこ食前の国道の向こうはすぐ線路。
そして畑があって、その向こうに浜の人家が並んでいます。
その国道と線路の間は深く掘りこんであって、丈の高い雑草とか
雑木みたいなものがみっしり生えています。
たぶん、ねこを追っかけて国道を越え、そこへ飛びこんだものの
ねこには逃げられ、方向わからず「ここ、どこ?」状態になったと思われます。

今日になって私は「線路の向こう側に行ったかも」と思いついて
明日の朝、列車が走る前に線路を歩いて捜そう、と考えていたのですが
夕方のフクいぬの散歩の時に、試しに線路側に向って
「ソラー、ソラー」と呼んでみたのでした。

するとすぐに、か細く「にゃおわん」と声がする!
やっぱり、国道の向こう側、でも線路のこっち側
その丈の高い薮の中から声がするのです。
フクをそこらにつないで、国道を渡りガードレール越しに
更に「ソラー、ソラー」と呼んでみると確かに返事がありました。

薮が深くて姿は見えず。
お盆で、車の通りはひっきりなしです。
もし、勢いあまって道路に飛びだしたらどうしよう、とハラハラしながら
呼んでいると、薮がガサガサと動いて「にゃおわん」と
ソラが顔を出しました。
ガードレールのギリギリまで歩いてきたので、そこで確保。
だっこして店内まで帰りました。

ケガなし。やつれもさほどなし。

2晩、その場所で潜んでいたのだとしたら
結構コワかったと思います。
何しろもう方向わかんないし、すぐそこの線路をディーゼルカーが通るし
国道も車がすごい音を立てて通過するし。
お盆だから夜中も結構な交通量だったのです。

でも、思いのほか近かった。
国道はさんですぐですもん。
たぶん、私やMさんが「ソラー、ソラー」と捜して呼ぶ声や
フクちゃんがワンワン鳴いてる声は聞こえていたんだと思います。
店からそんなに離れてないって事はソラもわかってたんだ。
だから、遠くには行かなかった。
もしかしたら、自分を呼ぶ声にいちいち返事していたのかも知れないです。
聞こえなくて、ごめん。

新ひだか犬猫ボランティアWARPのMさんやご常連どーまにさん、
ブログをご覧の皆さん、どうもありがとうございます!
ご心配をおかけしました。
今回はとにもかくにも無事でした!
またこれからもソラくんをよろしくお願いします。
[PR]
by eniwasorati | 2011-08-14 20:51 | ソラねこ営業部員 | Comments(4)
Commented at 2011-08-14 20:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eniwasorati at 2011-08-14 22:10
あゆさん、そうですね~
薮が深かったから、潜んでいたら暑くなかったのかも。
戻ってからご飯もガツガツ食べてはいましたが、そんなに飢えてるって
感じでもなかったです。
またスリムになりました。
Commented by まりおん at 2011-08-15 00:12 x
ねこやのそばの線路が日高本線でなかったらディーゼルカーの本数も半端なかったわけでそこんとこはよかったですね
それでもこわかったんだろうけどそうは見せないってとこはソラ夫△でもこれに懲りるってことは・・・ないよね、たぶん
Commented by eniwasorati at 2011-08-15 17:15
まりおんさん、そうなんですよ。
脱走した夜はもう列車はない時間だったのですが早朝は6時15分通過。
あの場所にいたんだとしたら、かなり線路はコワい、と思ったでしょう。
私は、線路の向こう側の浜の方に移動してたら、見つけるのは
難しいかも…と思っていたので、コワくて渡れない線路があってよかった。
お守りもちゃんとしてました。ありがとうございます!


<< 今日も暑かった! 8月14日(日)は午後5時閉店です >>