浦河の桜並木ライトアップがきれい

今日12日、午後2時に閉店してから
浦河に帰って少しのんびりしましたよ。

優駿ビレッジAERU(アエル)の桜並木がライトアップ
されているので、夜になってから見に行きました。
残念ながら、カメラ忘れました。

浦河の桜並木は、静内二十間道路よりはスケールとしては小さいですが
道が狭い分、両脇からの桜が覆いかぶさるようになって
まるで桜のトンネル、ってとこが魅力です。
一番奥にはJRAの施設があって、種畜牧場時代のメモリアルホールがあり
桜もまた古い大木が満開でした。

浦河の桜まつりは14日(土)15日(日)です。
チャリティ歌謡ショーには中条きよしさんが登場。
母ヒロコは「ポスターがとても“どや顔”だ」と言ってます。
浦河の桜もぜひお勧めです。見に行ってくださいね。

さて昨日。
帯広のキッチンノートさんのママさんとゆまさんが
静内の桜見物で来てくれました。ありがとうございます!
そして、ママさんが手作りされたガラスビーズとフェルトボールのネックレスを
お預かりしましたよ。
b0059684_223619.jpg

中国(チベット寄り)の珍しいガラスビーズと、手つむぎフェルトボール。
1つ 2000円。限定6個です。
b0059684_2239613.jpg

色ガラスがすごくかわいいんですよ。きれいです。
こっちの角度からのが、よく見えるかな。
b0059684_22404348.jpg

実は、私も1本「一番最初に作った」というきれいなネックレスを頂きました。
嬉しいー!
キッチンノートさん、どうもありがとうございました!

なんだか、きれいなものをたくさん見て
満足しましたよ。
さあ、週末がんばるぞ。
[PR]
by eniwasorati | 2011-05-12 22:43 | ねこや日記 | Comments(2)
Commented by まりおん at 2011-05-13 12:03 x
ガラスかわいいっ、こういうの見ると作りたくなるんです
20年位前、種畜牧場への道が風情があってきれいだというのを聞いて
友人たちとレンタカーで出かけ、途中小高い丘みたいなとこに立ち寄ったらスーツ姿のおじさま団体に出くわしました。
九州からですー(当時)というと「ここに施設作るんですよ、またきてくださいねー」と両手握手されたのは町長さんだったとはあとでわかったこと。それからしばらーくしてAERUができました。
桜の時期はいったことないんですが、きっときれいでしょうねえ、したたる緑もさくらもみじもいいですから。
Commented by eniwasorati at 2011-05-13 22:44
まりおんさん、ガラスのネックレスはホントに素敵です。
きれいな飴みたいで、見てるだけで嬉しくなります。

20年前、アエルが出来る前に種畜牧場に行かれたんですね。
昔の風情もよかったですよね。
あそこ一帯は農林省からJRAに払い下げられて、それから
浦河町に寄付されたんだったと思います。
その後、アエルとかJRAの施設を作るのに大規模な発掘調査がありました。
あそこは縄文時代の遺跡がたくさんありまして、何千年かの間
鹿の狩猟場であったのです。
鹿を狩って毛皮などを加工し、日高山脈を越えて十勝へ持って行き
鏃やナイフを作るための黒曜石と交換する、交易を行っていたのだとか。
7000年くらい前から人が住んでいた形跡があります。

その頃から、桜も咲いてたのかしらねえ。どうでしょうねえ。


<< 今日は大荒れです ガスってますな >>