相馬の馬を助ける活動について

朝、どしゃぶりだった雨は午前中にぼたん雪に変りました。
あっという間に一面の雪景色。
b0059684_21302539.jpg

しかし、午後には晴れて溶けました。
b0059684_21334710.jpg

目まぐるしいったらないですね。

さて、被災馬INFOという活動があります。
この度の東日本大震災で被災した福島県相馬地方は馬の土地でもあります。
「相馬野馬追」というお祭りがあり、たくさんの馬が飼育されていました。
その馬達も被災して死んだり、怪我をしたり、飼い主とはぐれたり
また、原発から近いために、飼い主が避難していてエサや水が与えられなかったりで
こちらの団体に保護されています。

「馬を引き取ってくださる方、一時的にでも馬のスポンサーとなって下さる方、
無償で疎開をさせてくれる施設を最も必要としています。
また保護されている馬たちの飼料なども援助が必要です。
被災馬支援基金は、馬とあゆむSOMAに委託して飼料の援助も始めています。
相馬の馬たちのほとんどが引退競走馬です。
競馬関係者の皆様もご協力・ご支援もよろしくお願い致します。」

とのことです。

馬とあゆむSOMAのブログ
こちらも怪我をしたりはぐれた馬を保護しています。
そんなこと、未だかつて経験した事がないですよね。
馬を保護する、なんて…

そして、ヤスノ保育園

こちらは保育園のブログではなくて、CAJA(カヤ)成犬譲渡の会で活動をされている方の
南相馬での現地からの報告です。
実際に、相馬で何が起こっているのか、ここを見るとその一端を感じる事ができます。

「『20km圏内の家畜が放置され餓死している』という未確認情報が流れているようですが、
一方で『相馬武士の末裔が馬を置いて自分達だけ逃げるとは思えない』と、
その情報を地元の方が否定している、とも言われています。」

という文にぐっと心を掴まれました。
テレビのニュースで、原発20km圏内に入った取材班に懐いていくイヌ達の
映像を見て、せつない気持ちになりましたが、助けに行ってくれている人達もいるんだ…
ねこ食ブログをご覧になってくださっている方々には
馬が大好き、イヌネコも大好きな方も多いですよね。
こんな活動もあるんだって、心に止めておいて、
手伝える時にはお手伝いを。

この情報を教えてくれたトウショウ牧場さんの
トウショウ牧場ニュースはこちら
現役で活躍しているトウショウ牧場さんのお馬さんたちや
繁殖でお母さんになった引退馬、生まれたばかりの子馬の情報も満載です。
こちらもぜひご覧下さい。

さて、ねこや食堂は明日4月14日は木曜定休です。
あさってからの週末は通常営業の予定。
少し暖かくなってほしいよね。
[PR]
by eniwasorati | 2011-04-13 22:23 | ねこや日記 | Comments(6)
Commented by はっしー at 2011-04-14 05:19 x
おひさしぶりです。
雪すごいですね。ニュースでもやってましたよ。
馬と言えば昔浦河で捨て馬事件があったのを思い出しました。
ちょっと気になったんでコメしちゃいました。
Commented by eniwasorati at 2011-04-14 07:45
はっしーさん、雪はびっくりしましたよ。
まだタイヤ交換は出来ません。
捨て馬、ありましたねー。
1990年頃の不景気になった辺りで、捨てられてた。
放浪はしなかったけど、経営者が夜逃げして厩舎ごと捨てられた馬達も
いましたよ。
それは人間のエゴ。今回のは天災プラス人災です。
でも放射能が染み渡る土地に、動物を助けようと入っていく人達も
いるのですね。
他人事でなくて、北海道からも助ける手立てがあるんですね。
さまざまな支援を、息ながく続けたいと思っています。
Commented by まりおん at 2011-04-14 11:28 x
ヤスノ保育園さんは地方馬主さんでもありますね
今年の相馬野馬追もやる方向で動き出したとけさのニュースにありました

災害のときはやはり人命最優先で家畜やペットはあとまわしにされるのはわかっているんですが、納得はしていないんですよ、ワタシ
被災馬のレスキューをされている方々は競馬を引退した馬の余生にかかわっている方々でもあります
松山千春サンの「知恵のあるやつは・・・何も出せないやつは元気出せ」のおことばに従い、とりあえず微々たる金と元気出していきますかね
Commented at 2011-04-15 09:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eniwasorati at 2011-04-15 17:30
まりおんさん、相馬の馬達はどうしているのかな、と心配していたのですが
(テレビのニュースで、被災した馬の様子が映ったりもして)
助けに行ってくれている人達がいたって、びっくりしました。
馬はストレスに弱いので、助かっても体が弱っていたり
これからもまだまだ大変だと思う。
でも、一歩一歩ひとつずつだよね。
踏み出さなきゃ、進まないもんね。
「何もないやつは元気だせ」って千春さんもいい事言いますね。
Commented by eniwasorati at 2011-04-15 17:40
どーまにさん、ありがとうございます!
友達が早速このサイトの情報をツイッターでまとめてくれたので
私もそれをRTしてみました。
多くの人に知ってもらう事で、まず始まるってことですね。
どの活動をしている人も皆、現場で必死の活動の報告をされていて
頭が下がります。
手伝いたいですよね、ちょっとでも。


<< 定食プラン 東北の桜が咲き始めているんですね >>