キッチンサイドファームの卵が人気です

おはようございます。
連休最終日はいい天気です。よかった。
朝「あったかいな」と思う日が増えてきて、さすがに春ですね。

昨日は浦河大黒座で「小さな町の小さな映画館」の
ラスト上映がありました。
その帰りで、というお客さまが何人もねこや食堂に
「あの卵はありますか?」と寄ってくれました。
そう。
映画の最初に登場する桜井さんが生産している
キッチンサイドファーム」の美味しい卵です。
映画の中でぱんぱかぱんさんが絶賛していて、それを食べて見たいと
思われる方が買いに来て下さったのでした。
ありがとうございます!
卵の販売は、ねこ食とぱんぱかぱんさんでやってます。
春になったら三石の野菜直売所菜花(さいか)でも販売します。

ねこや食堂のメニューに使う卵は全部キッチンサイドファームの卵。
現在1週間に32個入荷して、その中で販売したり料理に使ったりしています。
味が全然ちがうんですよ…焼きプリンやコナねこプリンはこの卵でなければ
作れないです。
クッキーなどの直接卵の味が出ないものでも、やっぱり違います。
たまごかけご飯なんかは、もうね。
卵割った途端「この卵、すごい!」と言ったお客さまがいるくらいで。
(たまごかけご飯150円はうどんのサイドメニューです)

桜井さんの所は鶏さんたちにストレスをかけないように卵を生んでもらってるので
数がいきなりたくさんは出来ません。
ねこ食に頂いている卵も、数に限りがありますが
毎週金曜日に入荷しています。
ぜひ味見に来て見てくださいね。
[PR]
by eniwasorati | 2011-03-21 08:22 | ねこや日記 | Comments(0)


<< ホワイトチョコクッキー募金あり... 昨日はありがとう! >>