薪ストーブの煙突がつまった!

今日の朝も小雪がちらついたり、寒かったー!
それでも、日中はだんだん暖かくなってきました。
気温が上がるにつれて、お客さまも増えてよかったよかった。
そんな今朝のことです。
薪ストーブがまた詰まりまして。
b0059684_23185728.jpg


ねこや食堂は薪ストーブで、今年の薪は松の木が多いので
水分?松脂?原因はよくわかりませんが、なんだか詰まり易い。
煙突の曲がりから煙がどんどん出てきて、あっという間に
室内が煙だらけに。

窓を開けて、外に出て縦横の煙突にブラシを通していたら、お客さまが
いらしたので、とりあえず作業は中断。
うどんを召し上がっている間に、再度ブラシを煙突に通して
無事開通しました。
その間、換気扇をまわして、窓も開けていたので
お客様達はとても寒かったのです。申し訳ありません。

いやあ、実は、金曜日に煙突掃除したばっかりなんですよ。
その時にもちゃんとブラシが通ってて、煙はスムーズに流れて
行ってたのに…
わずか2日で…煙だらけって。
でもま、こればっかりは仕方ありません。
今回はブラシを煙突内に詰まらせなかっただけ、よかったです。
b0059684_23262713.jpg

ストーブで薪がよく燃えて「あ~、ぬっくい」って顔のコナねこ営業部長。
[PR]
by eniwasorati | 2011-02-27 23:26 | ねこや日記 | Comments(6)
Commented by オリーブ at 2011-02-28 10:57 x
コナ部長・・・・気持ち良さそうな姿!
目を細めるのも営業成績に影響あるかも?
ひな祭り・・・おやすみですか?
散らし寿司・他の料理を
子供の頃思い出し作ってみようかな?
祖父母・両親・四姉妹揃っての賑やかな「ひな祭り」の祝い膳でしたね。
お雛さまは・・・折り紙でと!
Commented by bgdogdog at 2011-02-28 11:51
松の木はストーブには向かないと聞きましたよ。
松脂がすごく詰まるので ストーブが壊れるとききました。
そして煙がすごいと・・・・
うちの身近な人最近 マキストーブが多いので 販売される時に松は使わないように指導されているそうです。
Commented by TOMすけ at 2011-02-28 13:15 x
煙突を二重にしましょう。(曲り部分も)
それだけで、煙突掃除が年に1回で済む、というデータ有り。

内側と外側にグラスウールを巻き付けると、さらに性能向上し、
煙突掃除が3年に1回で済む、というデータ有り。

「断熱煙突」という市販品を使うと簡単ですが、15,000円/M
ほどして高価です。DIYでやれば、数千円で済むかと?
次回交換時に、「二重にして間にグラスウール入れて」と、
業者に特注するのも手です。(コスト次第ですが)
Commented by eniwasorati at 2011-03-02 18:30
オリーブさん、コナがストーブにくっついて「あー、ぬっくい」な
顔をしている時は本当に笑顔で幸せそうですよ。
明日3月3日はひな祭りですが、青色申告の準備をするので
お店はお休みです。
今は、どんな季節行事でも必ずケーキと握り寿司ですねえ。
ちらし寿司は春らしくていいですね。
Commented by eniwasorati at 2011-03-02 18:33
bgdogdogさん、松の木を焚くとすごくいい香りがするんですよ。
うちのストーブはそんなに繊細ではないので、壊れたりはしないのですが
煙突が詰まり易いのはやっぱり松脂のためなんだろうなあ。
でも、お隣のおじさんのご好意で丸太をただで頂いている身としては
松だろうが牧柵だろうが、大事に焚くのです。
Commented by eniwasorati at 2011-03-02 18:36
TOMすけさん、煙突を二重にですか。
それはホントにコストがかかりそう。
だったら年に1回煙突を取り替えて、あとはこまめに煙突掃除します。
煙突を二重にするためには、もっと稼がないと。
TOMすけさんも一度はねこ食にうどんを食べにいらして
ぜひ煙突交換に貢献してください!


<< チリ地震津波から1年経ちました 青色申告の作業再開 >>