小さな町の小さな映画館

浦河の創業93年の映画館「大黒座」のドキュメンタリー映画
「小さな町の小さな映画館」が完成しました。
b0059684_1759462.jpg

浦河が日高第一の町として官公庁と漁業、農業で景気のいい時代に
映画館は3軒ありました。
そのうち、一番歴史の古い映画館大黒座だけが今も残ってます。
というよりも、4代目三上さんご一家が必死に残してくれているのです。
現在はミニシアターとして、新作映画を毎日上映しています。
人口1万4千人の小さな街に映画館がある、という全国的に見ても
奇跡的な出来事を、監督 森田惠子さんが丁寧に取り上げて
映画にしてくれました。

「小さな町の小さな映画館」完成記念特別上映
2月5日(土)~2月18日(金)

1日1回上映 16:00~

大黒座(浦河大通り2丁目18 電話0146-22-2149)

料金 500円
(大黒座サポーターズクラブの後援により特別料金 どなたでも500円で見られます!)

初日2月5日 16:00の会には森田惠子監督のトークもあります。
ぜひご来場ください。
浦河の、大黒座を大切に思って行動している人がたくさん出てきます。 
実は、私がうどんを打っているシーンや、コナやソラも映ってるそうですよ!
ぜひぜひ。
チケット1枚500円、ねこ食にもあります。

さて、明日1月14日(金)夜7時から、ねこや食堂にて
韓国語講座(初心者向け)が開催されます。
道新日高版や日高報知新聞にも掲載して頂いたのですが
実は、お申し込みの反応がなくてですね…
どきどきしていたのですが、参加者ご希望の方からお電話がありました!
よかったー!
でも、まだまだ参加者募集しています。
当日でも大丈夫ですので、ぜひご参加ください。
お申し込みは℡ 0146-44-8030 ねこや食堂まで。
お茶代250円(特製チョコプリンがつきます)
よろしくお願いします。
[PR]
by eniwasorati | 2011-01-13 18:27 | 大黒座情報 | Comments(2)
Commented by hal_urara at 2011-01-14 00:24
昨日 ホロ氏から聞きました。 ^^ 
翁二さんの絵・・・・  いいデスネ~~~~~~
見た瞬間に ホッとしました。 
Commented by eniwasorati at 2011-01-15 07:53
halさん、「小さな町の小さな映画館」映画自体もいいみたいですよ!
監督森田さんは細かく丁寧な取材と、親しみ易い人柄で
インタビューがお上手なので、思いがけない人の思いがけない話を
引き出して行きます。どんな風にフィルムになっているのか楽しみ。


<< 韓国語講座、楽しかったです 道新に載りました! >>